ただいま!

  • オーバービークル 公式ブログ/ただいま! 画像1
たくさんのコメント、イイネありがとうございます。

帰ってきてから皆からもらったたくさんのチョコと、手紙を読んでました。

嬉しいな。
すっごい嬉しいよ。
皆無事に帰れたかな?

オバビマツです。

本当に愛されてるね…。
オーバービークルは。
ありがとう。
本当にいつもありがとうね。

町田から田町。
寒かったのに…遠かったのに。
皆本当にありがとう。

田町の3マンライブも楽しんでもらえたかな??
皆に会えてすっごい嬉しかった。

にんじん。
育てることにしました。

アリガトウ('∀'●)

 
  • コメント(全9件)
  • kirara 
    2/17 02:55


    マツさん
    ハシゴライブお疲れさまでした。

    町田も田町も行けなかったけれど
    強力なPower送りながら、妄想参加していました。

    ゆっくり休んでくださいね

    ☆おやすみなさい

  • JEju 
    2/17 04:42

    おかえりなさい(^-^)
    アハハッ♪にんじん可愛
    これから観察日記も読めるかな?(笑)
    昨日もみんな頑張ってる姿に私もガンバ
    て励まされました
    イブに行ってから、自分も負けないよう迷ってた新しいバイトを始める事にしました
    から宅配便の早朝仕分け 初出勤です。不安だけどマツくんの ブログ発
    可愛いにんじんに癒されニコニコしたよ(^-^)うん、ガンバ
    ツくんユックリやすんで
    行ってきまー

  • 有希 
    2/17 04:59


    お疲れ様でした〜☆

    オバビのファンの皆さんは本当に優しい方ばかりですよね(*^^*)

    私はアーティストさんを良くするも悪くするのもファン次第だと思ってますのでオバビのファンの方々だったら絶対に大丈夫だと思います(*^_^*)


  • かばち 
    2/17 08:14

    お疲れ様です

    明日は、また、静岡でだもんね
    を付けて、行って来てね〜

  • ゆみっこ 
    2/17 09:32

    昨日は1日お疲れ様でした
    帰り道大丈夫でした???こけませんでした???(←失礼なヤツwですみません┏〇゛ペコ

    なんかマツさんのブログ読んだら元気になりました♪
    よーし!頑張るぞーΣd(゚∀゚。)あいん!!
  • アルファルド 
    2/17 11:13


    にんじん…!

    にんじんって花咲くっけ…
    成長&収穫が楽しみですね

    ライブとても楽しかったで
    (*´∀`*)!
    コッペパン!(笑)


  • ☆あ-た☆ 
    2/17 11:55

    昨日はお疲れさまでした\(^ー^)/
    すごく楽しかったぁ-(≧∇≦)☆

    にんじん-(((o(*゚▽゚*)o)))

  • ざざ虫蜂の子燕の巣 
    2/17 19:31

    昨晩はお疲れ様でした!

    私は昨年末のASHITA LABEL集合ライブ後に、全アーティストのブログに「ファンの団結を促すために6組のアーティストがお互いの曲をカバーし合うライブの開催を」という提言をさせていただきましたが、今回それが「ASHITA物語」として具体的に形となりました。しかも、全員がステージで本当に楽しんでおられたことが何より嬉しいです

    ナナカラットの皆さんによる『サヨナラサクラサク』『創造の絵』、あえかさんによる『トラ』『あなたに贈る向日葵の花』、オーバービークルの皆さんによる『あぁ神様〜運命のイタズラ〜』『Sign of the Cross』、全てが元々それぞれの持ち曲だったのではないかという錯覚を起こす程、違和感がありませんでした。メンバーの団結が鉄壁でなければ、これほどの仕上がりにはならなかったと思います。

    もっと言いますと、最後で初お披露目となった全員の新曲『ASHITA物語(仮)』は、6組が作ったフレーズを繋ぎ合わせて出来ているとは思えない程、自然な仕上がりだったように思います。しかし、誰がどのフレーズを作ったかを知った上で聴きますと、それぞれの箇所は確かにそのアーティストが作ったことが見えるという、鉄壁の団結無しには決して作り得ない作品だと思います。その意味から、ASHITA LABELの6組は、ある意味でASHITA LABELという名のひとつのバンドのメンバーであり、各アーティストはその別動隊として活動しているということを強烈に印象付けたように思います。

    ASHITA LABELが本格的に始動して以来、私は「確固たる世界観とサウンド面での幅広さとを併せ持ったASHITA LABEL6組のアーティストは鉄壁の団結を誇っており、6組での相互カバーやセッションを行う上で音楽ジャンルの違いは些細な問題でしかない」と考えていました。そして、今回のライブでは、その考えに間違いがないことを具体的に確信しました。

    (つづく)
  • ざざ虫蜂の子燕の巣 
    2/17 19:35

    (つづきです

    昨晩のライブでは、お目当てのアーティストだけ観られればよいという観客はほとんどいなかったように思います。お目当てのアーティストが仲間アーティストの曲をカバーし、仲間アーティストがお目当てのアーティストの曲をカバーする中でできる、新しい世界を観に来た方がほとんどだったと思います。昨晩の「ASHITA物語」は、その期待に十分過ぎるほど応えたライブであり、ナナカラットの皆さんはあえかーとオバラーを、あえかさんはカラッツとオバラーを、オーバービークルの皆さんはカラッツとあえかーを強力な味方に迎え入れたことは疑いありません。

    同時に、昨晩の「ASHITA物語」では「カラッツもあえかーもオバラーもありません。あるのは延べ18,000人のASHITA LABELファンです」ということを観客が実感したのではないでしょうか。全員が3000枚以上、全員でオリコンチャート上位独占を実現するために必要なファンの団結を促すには、十分な内容でした。同時に、次回以降に参加するBest Partnerのお二方、夢来のお二方、星野雄太さんのステージも大変楽しみになってきました。スケジュールの調整等で難しい点は多々あるとは思いますが、予約〆切りまでに6組全員が全員の曲をカバーし合っていただきたいと思います。

    長文失礼しました。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)