かいゆううううううううっぎょ!

今日は寒い中多摩センまでたくさんの人が足を運んでくれてうれしかったです。
ありがとうございました。

それでは早速予告どおり、回遊魚について。


この曲はイヨがシンセを弾くようになってから作った第1弾の曲で、まだ漠然とエレクトロニカの要素をいれてみようくらいなイメージしかないときにできた曲です。

ほんとあの頃はオバビのサウンドこれからどうしてく?って毎日5人で悩んでました

新しく取り組んだことが形になったときに、果たして本当に結果がでるのか?
オバビをすきって言ってくれる人が今よりも増えるのか?

そんなことばかり考えてました。

でもまずはやってからじゃね?ってことになって、できる範囲で形にしたのが回遊魚でした。


4つ打ちの曲はオバビはずっとやってるし、得意なビートだったからそれをベースに、ウワモノの色付けをシンセ主体にしてギターはあくまで土台作りっていう位置づけで作ってみました。

ずっとギター主体のバンドだったから、これには最初違和感を感じた人も多かったはず。
色づけはイヨのギターっていう一つのテンプレみたいなのが定着してきたところで、イヨのギターがまるごとシンセに変わったっていうのは、想像以上に変化をもたらしたと思いました。


でも、結果的に使う楽器が変わろうが声にエフェクトかけようが、この5人でやるとなにやってもオバビだなーって感じで落ち着いてその後につながっていきました。と思いますw

今ではライブでもみんなで盛り上がりたいときの定番曲の1つにまでなりました。
できた当初は作った当人たちですら「?」だった曲がみんなに愛される曲の一つになれたっていうのは、新しい試みも少しは手になじんできたのかなって思ってます。


やっぱ自分の作った曲のことだとスラスラと書けるわww
カドくんの消しゴムについての長文には負けるけど・w・;

明日は川崎セルビアンナイト!!
サニチルさんの企画に出てきます♪

がっつり盛り上げてくよー!
お楽しみに☆

マルでしたー