まるやまレジ

どーも、どんなに正確に定規を当てて切ってもまっすぐ線が引けない事がコンプレックスです、オオツカデモ可です。

私の住む町のドンキホーテに気になる人がいます。

顔は男前、ガタイは引き締まった感じ、声は低くて渋い声、でも彼の魅力はそんな事じゃない、そう彼はレジがメチャクチャ早い。

その俊敏な動きは他を圧倒して、売り場を熟知した知識は後ろの棚のタバコを振り返らずに取る。

最高だ、そして何よりいつ行っても居る。

今日は彼が新人の事レジに入り研修をしていた。
レジを打つ新人の隣で、教えながら袋詰めを担当する。
いつもの様に、混み合うレジに長蛇の列、テンパる新人。

そして、ポジションの交代。
みるみる解消して行くレジ渋滞。
スゴい、スゴいよ、まるやまレジ。

そして、俺の番の時に鳴る内線。
渋い声で「呼んだ?」と出るまるやまさん。

突然の交代で戸惑う新人。
詰まって行く後ろ。
小銭で戸惑ってしかたなく一万円を出す俺。
おつりで戸惑う新人。

まだ袋詰めがあるのに、後ろがあんなに詰まってる。
思った瞬間でした。
次々に袋に詰められて行く商品。

あぁ!!!
まるやまサァーーーーン!!!

一瞬で詰めて、おつりを渡される。

やっぱり最高だぜ、まるやまレジ。