送別会

春は出会いと別れの季節です。

そんな訳で、バイト先からも社会人として巣立って行く人たちは数人いました。
巣立って行く人達にする事。送別会ですわな。
バイト先、冷たいもんであんまり送別会とか歓迎会とかないんです。

今年はやるのかな?
誰もそんな話をしないから企画してあげた方がいいのかしら?

そんな事を考えていたら、バイト先の女子達がケガをしたとかしてないとかって話をしていました。

あらあら危ない。

話を聞いてみると、何でも先日ここのバイト先の皆の送別会をした時に、居酒屋で酔って階段を数段転げ落ちたとか落ちて・・・

はて?

送別会やったの?

はい、と普通元気に答える転げ落ちた子。

俺、呼ばれてないよ。

何となく淀む空気。

あれ?オオツカさん去年も来てなかったから、こういうの来ない人だと思って・・・


去年もあったんだ。
毎年やってたんだ。

今年だけで十分なのに去年の分まで乗せてくる?

暗く沈んでいると、別の子が気を使って言ってくれました。

分かりました。
まだみんな入社式まで間があるし、もう一回集まってオオツカさんの為に送別会やりましょう。



もうそれ違うヤツだからぁ〜。
俺がいなくなる日までとっておいて欲しいヤツだからぁ〜。


心が震えました。