挑戦

風が吹けば、桶屋が儲かる。

未だに意味は分かりませんが、きっと銭湯の桶と関係しているんだろうと言う仮説を立ててます。

そんな訳で、昨日、先輩芸人のカンカンさんと銭湯へ

寒い日には、銭湯が一番です。

足を伸ばして、ゆったり浸かって温まったら水風呂に浸かっての繰り返しで体はポカポカになり、心はスッキリした所で気がついた。

バスタオルを忘れて来た。
まぁ大変。

銭湯でバスタオルがないのは、トイレで紙がないとの同じです。

でも、ココは銭湯。
100円出せばバスタオルを貸してくれる。

番台に行こうとすると、先輩芸人カンカンさんから「イヤ、もったいない。」の一言

そう、我々にはお金がない。

そんな訳で別の体を乾かす手段を探します。

そこは幸い、ドライヤーが無料で使えるタイプの銭湯。

他に手もないので、ドライヤーで頭のみならず、全身を乾かす事に。

知らなかったんですが、10分もすると体は乾くんですね。

すごいぜ!!ドライヤー。

何事も挑戦しないと見えて来ない景色があるもんです。