防水カットバン

昨日、指の一部がスライスされてしまい防水カットバンで指を保護する日々が始まりました。


爪がアレなもんですから、必要なだけでケガとも呼べるレベルのもんじゃないんですが、今や肉体の一部となった防水カットバン。

手を洗う度に取り替えると、経済的な圧迫がしんどいので、要所要所で帰る様にしてるんですがね。


なかなか酷い。

防水カットバンって、一般的に水を通さない素材で出来てるんですがどーしたって素人が貼るんだから、貼った後に手でも洗おう物なら水が入る。


するとどうでしょう?

水を通さない素材は、水を外に出しません。


結果、もー手がふやけてフニャフニャです。

信念とか生き方で十分なのに、肉体の一部までフニャフニャになったら、俺、いい加減に生きてる人みたいじゃん。


っと、鏡の中の自分に言ってみると、まだ気付いてなかったの的な目で自分を見つめ返してきました。



とりあえず、鏡は見ない方向で明日も生きていきます。

 
  • コメント(全1件)
  • はる 
    10/14 02:06


    私も
    とりあえず
    生きていきま



  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)