すかいぷ

うちの家にある唯一の高級品パソコン。

うちの実家とスカイプで繋がりました。

ノートPCを柔らかな布に包み、仏壇に収納していた母の元に姉が帰省した結果おこった夏の奇跡。



この奇跡を起こす為には、長い長い電話での説明が必要だったんですが、久々に家族の特徴を目の当たりにした。

・説明が理解できないと怒りだす。・・・これは大塚家の基本スペックのようです。

母に説明し怒りだし、姉に説明し怒りだす。質問の内容が理解できず僕も怒りだす。もう少しで、一家が離散する所でした。

・目的を見失う。・・・今、一体何をこんなに一生懸命になっているかをすぐに忘れる一家でした。

離れていても顔を見ながら話す。と言う目的を忘れ、携帯電話があるからいいじゃないのか?という議論が一時間の内に5回交わされました。2回はこちらから提案しました。


・基本裸。・・・いざ、テレビ電話となった時、姉は服を着に行く時間が設けられました。

繋がった時に、画面の向こうの父親は自分と同じ格好でいました。




書きながら思い出していて、繋がっていい事はあったんだろうか?
そんな思いがよぎります。