許容範囲

散歩で通る道に、廃屋のような家があります。

蔦におおわれた木造丸出しの二階建て、その建物は異様な雰囲気を放っています。

いつ取り壊すんだろうと思っていたら、誰か住み始めたのかいつも固く閉ざされていた二階の窓がすこーし開いていました。

開いていたら見てしまう。それが人情。

ただ、窓の奥は真っ暗。
恐がりな僕は、何かとんでもない物がこっちを覗いているのを見てしまうんじゃないかとサッと目を逸らして立ち去りました。

恐がりな僕ですから、おそらく普通の人が覗いていても驚いたでしょう。

ただ、これが立派な大人の男性なら、どれくらいの容姿まで怖がらずに軽く会釈をして立ち去れるだろうか?

目は、おそらく3、4個までは許容範囲なことだろう。
足だって、6本くらいあったって気にも留めないんじゃないだろうか?
手なんて、倍の12本あっても握手する手に迷うくらいでしょ?

大人の許容範囲に憧れます。

 
  • コメント(全3件)
  • りゅうママ 
    7/29 23:43


    こんばんわ

    オオツカさん 最近 更新多めですね
    さかヒマなのでは………と 心配になりました



    大人って 凄いんですね

    私もそんなの覗いてたら 会釈 ムリですね


  • オオツカデモ可 
    7/31 00:50

    けんやさん
    コメントありがとうございます。
    大人には憧れますよね。

    りゅうママ
    実は今までも暇でしたよ。
    更新が多いのは、人との繋がりをネットに求めだしたからかもしれません
    みんなで、立派な大人になりましょうね
  • コウダリョウイチ 
    7/31 01:08

    なんだか気になりますね☆
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)