髪を切りに行った時の注意事項

桜もすっかり散ってしまいましたが、お元気でしょうか?

どーでもいい話なんですが、髪がのびました。

他人の髪型程、自分にとってどーでもいい物もあんまりないですから、お付き合い下さい。


髪がのびたから切りたいんです。

私の行っているは、オバちゃんが切ってくれます。
おしゃれとは言い難いその美容室の売りは、極上ヘッドスパ。

要予約のオプションなんですが、正式名称に極上がついているので、予約のする時に、「カットと極上ヘッドスパを・・・」と言うのが恥ずかしいです。

この注文に、オバちゃんは「カットとヘッドスパでね」と応えるので、恥ずかしさが増します。

いいお店なんですが、行った時にいくつか注意点があります。

一つ、寝てしまう。
ヘッドスパの気持ちよさから必ず寝ます。結果、気持ちいいのはほぼ一瞬です。

二つ、寝ている内の修正。
寝ている内に、髪型の修正をされます。
よく前髪が無くなっています。ヘッドスパの快楽に負けず前髪を守れる鉄の意思が必要です。

三つ、寝ている内に眉毛カット。
サービスの一環なのか、眉毛も行かれます。
気がつくと好みの眉毛にされてしまいます。気をつけて。



以上の事に気をつけて、今回は前髪と眉毛を守り抜きます。

二つ