柿の種

言わずと知れた、日本を代表するおつまみの一つです。

おつまみのワールドカップがあったとしたら、代表入りは確実です。

お酒を飲まない方は、お菓子だとおっしゃるかと思いますがお菓子は難しい。

選手数が多すぎて、柿の種はポジションがおせんべいと争う事になる。

そうなると、おそらく職人が作ったおせんべい的なヤツには勝てない。
それにやっぱり甘い奴らが、代表枠は独占する事だろう。

ところが、おつまみの日本代表となると話が変わる。

甘い奴らが消える、さきイカ、あたりめ、スルメなどのイカ達はつぶし合う。

きっちりした、お刺身、焼き魚、佃煮、しおから的な奴らに勝てはしないけども、乾き物枠は確実にあるだろうし、ポテチなどのスナックジャンルは国籍が日本だからと言っても、代表入りは厳しい物がある。


そこへ行くと、柿ビー。

まず、漢字だし。

ピーナッツが入っているが、要するに落花生だ。
千葉の名産品を捕まえて、日本っぽくないとは言わせない。
ハッピーターンと比べたら雲泥の差です。

完全に日本ですよ。

そんな柿ピーに出ました。

ペッパー&ソルト味。

日本代表から遠ざかる味ですが、とても美味しかったです。


今日の一番の事件です。