歩いていると

お久しぶりです。

最近、歩く。


メタボが気になるお年頃。


歩いて移動します。


基本、自転車が移動手段だったんですが、羽根の様に軽いウォーキングシューズをもらったのをきっかけに、徒歩に切り替えてみました。


歩いてみると、自転車に乗っていたら見えなかったものが見えて来ます。


一番見えてきたのは、歩行者同士の対抗心。


信号待ち、踏切での位置取り、向かい側から来る自転車の航路予測。
そして、スタートの切り方。いかに他を出し抜くか、歩行者は全員そんな事を考えています。


自転車の時には気がつきませんでした。


歩道は戦場です。そして皆、ソルジャーです。



しかし、私も羽根の様に軽いウォーキングシューズを手にしたソルジャー、並のソルジャーには負けません。


歩きます、1人抜き2人抜き3人目を抜こうとした時、後ろ姿で気がつきました。

出来る奴がいる。


一見スーツのサラリーマンに見える彼だが、ごつい装備を持っていた。

一、ビジネスシューズにカモフラージュしたウォーキングシューズ
二、コートではなく山登り用のブルゾン
三、体にぴったりフィットするタイプのリュック


ガッチガチの重武装。


戦争でもするつもりか?


周りの歩行者がザワつきます。

ある者は絶望し、ある者は混乱し、それぞれの角で曲がって去っていきます。



歩行者初心者の僕は、自分の力が試したかった。
羽根の様に軽いウォーキングシューズの力を信じたかった。

彼に挑みます。


一歩、また一歩、早足で彼に迫ります。
彼もまた、背後からの挑戦者に呼応するように歩速を上げます。


拮抗した力、同じ間隔のまま僕らは速度を上げていきます。


しかし、その状態は長くは続きませんでした。


徐々に、ハワイが日本に近付いて来るくらい徐々に、上京した若者が標準語になってくらい徐々に、彼のスピードが落ちていきます。


スタミナ切れ?それとも、トラブル?

メール!!彼は携帯の画面を見ていた。


戦場で相手の弱みにつけ入らないのは、優しさじゃない臆病だ。


私は、最後の力を足に込め踏み出しました。

その一歩で、僕は彼を追い抜く。




しかし、そうはならなかった。


スーツ姿の彼は、ダッシュで駅に向かって消えて行きました。



お互いの健闘を讃え合う事もない、お互い名前も顔も知らない。
ただ争うだけ、戦争なんてむないしだけだ。


歩くと色んな事が見えてきます。

 
  • コメント(全3件)
  • にゃおん274☆ 
    2/5 02:53



    久しぶりの日記をこちらで拝見できて嬉しく思います


    行動パターンや目線を変えると、色んなものが新たに感じ取れますよね!
    そういった感受性UPが人間として成長します


    前向きに歩いていこうね、オオツカさん



  • りゅうママ 
    2/5 08:59

    オオツカさん
    久しぶりです(゚▽゚)/ てか
    今年初でゎ

    いつ更新されるか ずっと待ってましたよ




    オオツカさ 争いゎ ダメですぅ… 些細なことから 戦争が起き 罪のない人達が巻き込まれますぅ
    オオツカさんが そんなひどい人だったとは………


    次の更新を 楽しみにしてまぁ



    それでは 今年もょろしくで





  • オオツカデモ可 
    2/6 03:30

    にゃおんさん
    お久しぶりです。

    そうですね、前を向いて歩きましょう。後ろ向きは危ないですから

    りゅうママ

    明けましておめでとうございます
    今年は心広く生きます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)