座禅

こんにちは。
素敵な一日を送ってますか?

さてきょうは、先日の山梨旅行の座禅のお話です。
といっても、たった20分だけの座禅だったので、本当に入口を覗いただけなんですけどね。
私たちが行ったのは、武田信玄の菩提寺、恵林寺です。
まず、普段入ることのない本堂へ通されるとすでに座布団が向かい合わせで人数分用意されていました。
とにかく、なにも分からない私たちに、足の組み方、視線、呼吸法など、事細かに教えて下さるお坊さんの声は、やっぱり心落ち着く感じ。
そして驚いたのは、呼吸をしながら数を数えるというもの。
吐くときに「ひと〜つ、ふた〜つ…」と数えていって10まで数えたら、また1に戻る
数えている間に周りの声が気になったり、考えごとしたり、数が分からなくなったり、雑念が入ったら途中で数えるのをやめて、また1に戻る。
とにかく無の状態で数だけを数える。
でも、これが難しい。
結局私は、1回だけ10まで数えたけど、あとは、2とか3とか数えたら他が気になってまた1に戻るを繰り返してました。
途中、警策で肩を叩いてもらえるのかと思っていたけど、体験のような軽いものだったからか残念ながらありませんでした。
20分経過後、普段から自分を見つめ直す時間、心を整える時間を持つことの大事さをお坊さんが説かれ、おしまい。
終わってから、一緒に座禅を組んだみんなと話してたんだけど、なかには32までは数えたけどそれ以上は無理だった!と言って、みんなに、10まで数えたら1に戻るって聞いてなかったの?とツッコまれる人やお坊さんやみんなの様子を、開けている薄目の状態で逐一見ている人がいたりで、結構人それぞれなんだなぁと笑ってしまった。
今度は座禅会のようなものでじっくり時間をかけてやってみたいな。
忙しい毎日を過ごされているみなさん、自分を見つめる時間を持ててますか?