年…ですね。

きょうは、ナレーション録りのお仕事でした。
最近、年齢を重ねて思うこと。
納得のいくしゃべりが、なかなかできなくなってきたみたい。
もちろん、経験を重ねて自分のなかでのハードルが高くなってきてはいるけど、それにしても、きょうはいい感じ悗箸いΔ發里少なくなった気がします。
人生、常に勉強…なんですけどね。

そんななか、技術が格段に良くなって、ナレーション中に入ってしまったちょっとした音だとかは、簡単になくすことができるんですよ。
おなかがなる、グーって音も!
それも、操作するオペレーターがめちゃくちゃプロなんです。
もう、惚れ惚れするくらい。
でも、それで安心してたら私の向上は望めないので、ありがたい、と感謝しつつ、自分自身もっと頑張らなくちゃって思いながら帰る電車の中です。

 
  • コメント(全4件)
  • ナナ(♂) 
    12/1 18:19

    自分、どんどんハードルを低くしつつあるので耳が痛い
    術の進歩、そういう利点もある半面、ごまかしがきかなくなった面もある訳で…って、ごまかしなんてしてないですね、失礼しました。あと、字幕放送の見方についてありがとうございました。今度拝見させてもらいます

  • いく 
    12/1 18:41

    日本ハードル競技魚部門代表元子

    も「はいっ!
  • 大谷元子 
    12/2 09:56

    読み返してみると、私、偉そうなこと言ってますね。もう、自分の設けたハードルを越えるのは難しくなってるんですけどね?
  • 赤西智久 
    12/4 01:23

    偉そうなことなど 言っていないですよ
    さしさと誠実さが伝わります。安心して下さい
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)