勉強になりました。

おとといのロケは、杉並区歯科医師会の日々の活動を紹介するというものでした。
歯科医師会では歯科保健医療センターを運営していて、様々な事業を行なっています
そのなかでも、通常の診療を受けられない方、発達障害の方々などの診療をしたり、寝たきりになってしまい診療を受けに行くことができなくなってしまった方々への訪問診療などが大きな事業です。
私は実際に、診療を受けている方々のご家族にお話を伺い、その存在意義など、切実な思いを聞き、心が動かされました。
そして、
歯科医師の方々の情熱も感じました。
口腔ケアというのは身体と密接に関係し、健康でいるためには、欠かせないものだそうです。
ついついおろそかになりがちな口腔ケアですが、皆さんも、歯を健康にして元気な生活を送れるようにしましょうね。
詳しくは、10月24日に杉並区で行われる健康講座で紹介されます。

 
  • コメント(全4件)
  • ナナ(♂) 
    10/2 12:54

    将来的に必要性は増していくけど、採算が・・・的な分野ですかね・・。
    それはさておき、天気にも恵まれたようですし、キャンプ楽しんできて下さい!!。
  • JuN 
    10/2 13:44

    私の住んでいる県では郡部に行くと、医療不毛地帯いわゆる無医村が多く存在します!週1〜2度町から医師が来て昔の診療所で診てくれるそうですが、さらに限界集落というのがあり、そこにすら行って来るのに1日がかりという、医療格差を改めて感じました!杉並区の歯科医師さんたちの取り組みは立派な事ですし、頭が下がる思いです。でも医者がいない、小学校がない商店がない、そんな隔絶された地域が多々あるのです。

    せっかく一生懸命取材して、こんな暗い話に…申し訳ありますん

  • 赤西智久 
    10/2 14:58

    正直言って口腔外科とはどんなところなのかよくわかりません。もっと医療を身近にする上ではってこと医師会の活動は良いことだと思います。とは言うものの病院には行きたくない面倒だと思うのが私の実状です
  • 大谷元子 
    10/3 21:28

    コメント、ありがとうございます。本当に、様々な場所に取材に行って、その地域の現状、課題等々を痛感します。それをいかにありのままに伝えていくかが私たちの仕事ですね。でも、伝えるだけでそのままというのも無責任ですよね。いろんな意味で私たちの仕事も問われることが多くあるように思います。貴重なご意見、ありがとうございます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)