河岸

  • 小多田直樹 公式ブログ/河岸 画像1

かわぎし、ではありません。
かし、と読みます。

二年程前に岡田達也先輩に教えてもらった言葉です。

『河岸を変える。』

最初は何のことだろうと思いました。

「じゃあそろそろ河岸変えようか。」

何!?どういう意味?
散々悩んで考えたけど分からなかったので訪ねてみると、どうやら

遊び場を変える、飲み屋を変える。
つまるところ、もう一件飲みに行くぞ。という意味だそうだ。

何故かこの言葉、めちゃめちゃかっこよく感じた。使いたくなった。

後輩の鍛治本を連れて飲みに行った時に使ってみた。
「じゃあそろそろ河岸変えようか。」

同じく気になったらしい。
食いついてきた。

偉そうに教えた。

「だからぁ、もう一件飲みに行くよってことだよ。」

それ以来、あいつも色んな所で使ってるらしい。

達也さん、素敵な台詞をありがとうございましたm(_ _)m

でも達也さん、この言葉を中学生の時に覚えたらしいですね。
どんな中学生活を送ってたんだろう。
ま、また今度飲みに行った時に聞いてみよう。


にしても、
達也さんと飲むと色んな店、粋な飲み方、かっこいい言葉を教えてくれる。

昨日はこんなことを言っていた。

達也「なあ、美味しい酒ってなんだと思う。」

小多田「なんでしょう!?」

達也「それはな、もちろん美味い酒、美味いつまみ。んであともう一つある。」

小多田「な、なんでしょう??」

達也「それはな、………

旨い会話だ。」

今度使おうと思います。
とりあえず、鍛治本君飲みに行こうか。


写真は、美味い酒、美味いつまみ、岡田達也先輩です。

ご馳走様でした。


小多田直樹