こころに明かりを

以前、私のメルマガ「こころトーク」に書いたことですが、あるカウンセリング(精神療法)の専門家が、カウンセリングはこころの中に小さい電球をつけるようなものだと話していました。

自分のこころの動きがよくわからないと、不安になります。

そのときにこころの中に少し明かりをつけて、自分のこころの動きがぼんやりとでもわかるようになれば、そんなに心配しなくてもすむようになります。

 
  • コメント(全6件)
  • ☆ペンちゃん☆ 
    3/29 11:39

    主治医の言葉はありがたいです
    1週間ごとの診察を楽しみ
    生活してます
    4月からも継続なの
    よかったです
    すでに広大に通院して5人目の 主治医ですから
  • あっきー A key 
    3/29 11:54

    他人の心の灯火でも、遠くの灯台みたいに心強く感じられたら、本当にホッとします。
    自分の心にも灯りがあったら、凄く安心しそうです。
  • thank you forever 
    3/29 12:40

    この間の定期通院のときの主治医のコトバや『ツレと貂々、うつの先生に会いに行く』の漫画のなかの1つひとつのコトバが、ヒントになりました
    ありがとうございました*
  • うら (^_^ゞ ☆リア多忙しばらくIN激減します 
    3/29 22:55

    そうなんです!自分では言語化できないこともカウンセリングで話すうちにはっきり自覚できるんですよ〜
  • 。+★魚魔殺★+゚ 
    3/29 23:03

    ちょww

    すんなり納得


    不安な時、この言葉を頭ん中に入れといてそれが浮かべば大丈夫な気がした今日この頃wwww
  • モモタロス 俺っ参上!体調不良ご心配無く 
    4/3 11:30

    なるほ



    少し不安が和らぐ…感じがしますね。

    ありがとうございましたm(__)m




  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)