素晴らしい…

  • 大野裕 公式ブログ/素晴らしい… 画像1
『こころの健康政策構想実現会議』の仲間が書いた本が、出版元のやどかり出版から届きました。

ひとつは、先日も紹介した黒川常治さんの『焦らない、でも諦めない』です。

グラフィックデザイナーとして活躍していた黒川さんが、過労からうつ病になり、仲間の助けで立ち直っていた過程が書かれています。

自分の体験を障害者支援に生かしている黒川さんの姿が素敵です。

もう一冊は、野村さんの『私はこれでいいんだ』です。

副題に『母の病・葛藤・体験を力に変えて』とついています。

野村さんが子どもの頃からお母様が精神疾患にかかっていて、そのために苦労したことが、家族の視点から書かれています。

妹さんも精神疾患にかかりました。

その一方で、小学校の時に友達が家に来て声をかけてくれたことや奥さんとの出会いなど、他の人とのつながりの温かさが書かれていて、そうしたエピソードを苦しい体験と一緒に書けるところに野村さんの素晴らしさを感じました。

 
  • コメント(全3件)
  • しのりん【プロフ見てネ1/13!】 
    1/17 01:44

    時間作って是非拝読させていただきますね…
    鬱は移るものでしょうか…
    甲状腺機能の異常でも鬱に似た症状などがでる様です

    お姑さんのガンの闘病がかれこれ5年目になり…色々私なりに体験して学びましたが…自分もお見舞い途中に接触事故に合いむち打ちから…体調不良おこしてしまったり…加害者サイドの不可解な行動で被害妄想的な気持ちになったり

    今はお姑さんの方が気丈で元気はつらつかもデス
    (*^_^*)3月にまた手術を予定なので次の鬱気味になった時の対応が私に出来るか不安デスが…私なりに出来る事無理な事…優先順位を思う限りのコトを書き出して自分にも覚悟を再確認しないとと心してる所デス
    体験の話しにはいつも励みになるキーワードがあるので…私なりに時間作り拝読しマス(^-^)g"
  • thank you forever 
    1/18 14:01

    こんにちは。黒川さんのお話、励みになりました。ありがとうございます
  • ∝anjeleak∝ 
    1/22 10:05

    参考にします
    しかし世の中は頑張ったり結果を出してる人を評価し
    追い詰めます

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)