うつ・不安ネット

「うつ・不安ネット」のPCサイトの『こころ日記』は、毎日起きたことを思い出して気持ちを軽くするためのコーナーです。

その日に起きた良かったことと良くなかったことを書き込み、その体験を今後どのように生かせるかを書いてみます。

――大野裕のメルマガ「こころトーク」7/15配信より

認知療法活用サイト「うつ・不安ネット」
http://www.cbtjp.net/

別の考え方はできないか

認知療法は、思い込みから自由になって、現実に目を向けることを手助けする治療法です。

「○○でなくてはならない」「○○に違いない」といった決めつけの世界に入り込んでしまうと、不必要な自分たたきが始まり、本当に解決しなくてはならない問題が見えなくなってしまいます。

そうしたときに、ちょっと立ち止まって「別の考え方はできないだろうか」と考えてみる。

狭くて堅苦しい自分だけの世界から抜け出して、現実に目を向けてみる。

そうすれば、今までとはまた違った見方ができるようになって、新しい解決の手がかりがつかめるようになります。

――大野裕のメルマガ「こころトーク」より

まもなく放送します

【うつ不安ネット事務局からのお知らせです】

大野先生が出演されたNHK教育テレビ「めざせ!会社の星」がまもなく、本日7月2日(土)、23時55分に放送されます。

今回のテーマは「職場のうつ」です。

姫路駅の階段で

  • 大野裕 公式ブログ/姫路駅の階段で 画像1
姫路駅の階段で撮った写真です。

つい暗示にかかりそうなデザインに感心しました。

中播磨地区保健福祉連絡協議会で認知行動療法の講話をしてきました。

皆さん熱心で暖かい人たちでした。

つらいことも、楽しいことも

つらい気持ちのときには、“いま”の良くない面ばかりが目につくようになります。

“いま”への不満ばかりが出てきます。

それではつらくなるばかりです。

今も昔も、つらいこと、楽しいこと、いろいろあります。

その現実にきちんと目を向ける。

それができれば、気持ちはずいぶん楽になってきます。

……昨日配信、大野裕のメルマガ「こころトーク」より