*往きて還らず*

  • 大野ひろみ 公式ブログ/*往きて還らず* 画像1
昨日は、つかこうへい劇団『往きて還らず』を観劇させて頂きました。


舞台を見てあんなに泣いたのは初めてかもしれません(´Д`)!


エネルギーとパワーが、ドーンときて舞台の世界へ引き込まれてしまいました。

時代背景が戦時中。
人を好きって気持ち、
人を思う気持ち、
犠牲になった人たち、
生き抜いた人たち、
任務、人生を全力でまっとうした人たち、

ものすごい刺激をうけ、また勉強させて頂きました。

自分のいまの環境のありがたさを感じ見直すきっかけにもなりましたし、やるべきこと、大切にすべきものをもっと大事にしなければと思いました。
とくに施設訪問で入居者の方々に戦時中のお話を伺っているため、とてもリアルに感じ一層世界に入り込んでしまいました。

胸が苦しくなって涙止まらなくなりました(T_T)

わたしも、思いやメッセージを伝えられる芝居、表現者になりたいと改めて思い、気持ちが引き締まりました。

本当に素敵な舞台でした。
このような観劇の機会をくださって感謝です。

 
  • コメント(全4件)
  • りょーすけLOVE(●^ー^●) 
    12/18 20:39


    お疲れさまで


    戦時中のことって
    理解するの難しいですよね

  • スシロー 
    12/19 05:24

    貴重な1日だったようですね…
    これからも頑張って下さい
  • SAWA 
    12/19 08:16

    戦争の話本当涙出て来るよ
    うち小さい頃から原爆の話とか平和学習とかたくさんあって話聞いてると涙出て来るもん

  • ひろくん 
    12/20 20:56

    今の時代を例外だと思わないことだよ。

    こうしている瞬間にも、
    地球のどこかでは、
    当時の日本と同じような状況が繰り返されているわけだから

    でも、大切なのは、
    今がどうだとか昔がどうだとか、
    この国がどうだとかあの国がどうだとか
    そんなことではなく

    そういう現実を踏まえた上で、
    今の自分の役割とは何か、
    つまり、自分が「守りたいもの」は何なのか、

    そのことと、常に向き合っていくことだと思うのです

    もちろん、口で言うほど容易いことではないし
    とても苦しいことですが、

    かつて、この道を通った人がいるということを学んだわけですから
    出来ないことではないですよね。

    この経験を、どうぞこれからに活かしていって下さい
    応援していますよ☆
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)