ウィーン版「エリザベートコンサート」

本日、シアターオーブにて
「エリザベート20周年記念コンサート」の
初日を観て来ました〜
http://theatre-orb.com/lineup/04/i...

私達のガラコンサートと同じようなセットで
なんとなく自分がやる時のイメージも
想像しながら観れました。
客席も1Fの端や2F 3Fと
休憩時間に移動して見てみましたが
3F席はかなり高く遠かったです〜(^^;)
お顔が観たい方は双眼鏡をご用意下さい。
1Fは後ろの方でもそんなに遠くは
感じませんでしたが・・・

こちらのコンサートは
ハンドマイクでは無かったのもあるし、
かなり皆さん踊ってましたね〜
私と同じパパ役の方が大きくて
・・・身体だけではなく、包容力もあって
もの凄く素敵でした!
もう一度自分のパパも
見直してみましょ( ̄ー ̄)ニヤリッ

トート役のマテ・カマラスさんが
日本語でご挨拶。感謝しますと
まさか彼の口から小池修一郎氏の
名前が出てくるとは思わなかったので
一緒に観に行っていたガラコンメンバーも
大騒ぎ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そしてアンコールで
「闇が広がる」のナンバーを
日本語で歌ってくれる大サービスも.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今回が引退公演となる
エリザベート役のマヤ・ハクフォートさん、
18年もウィーンで演じられていたとか。。。
お疲れ様でした!
とても迫力のあるエリザベートで感動しました。

この素晴らしいミュージカルにまた参加できたこと
改めて光栄に思いました。
さ〜!明日からオケ合わせ!!
頑張るぞ〜