二人の社長さん

僕は、仲良くしてもらってる社長が二人います。

お二方とも、十五年以上のお付き合いですが、
お二方とも、マラソン仲間です


お二方の性格は、
ひと方は、ものすごい熱中症。
ひと方は、ものすごい負けず嫌い。

で、熱中症の社長さんは、10年以上前から、走ったり、トレーニングをしてる僕に、
”なんのために鍛えてるの

”走って楽しいの


と、否定的な意見を繰り返していたのですが、
5年ほど前から、マラソンにハマり、
マラソン教室に通い出すわ、
国立競技場で走りたい
と、その近くに引っ越してしまうわ・・・・、
さすが熱中症
と言わしめているのですが



で、もう一人の社長さんは、
芝居の楽屋で、バランスボールで戯れてる僕を見て、
次会った時には、
”俺も買ってやってる

から始まり、

3年前に東京マラソンを僕が完走すると、
”大出には負けられへん

と、マラソンを始め、
今では、月間200kmのノルマを課して、クリアして行ってます


一度、皇居を二人で走った時、
その時はまだ僕の方が早かったのですが、
その時も必死の形相で食らい付いてきました


・・・・僕の一回りも上なんだから・・・・
と、思いましたが、
社長さんの負けず嫌いは尋常なものではありませんでした


今では僕は、食らい付くことすら出来ません



そして今朝、前者の社長から、
”頑張ってる

とメールがきたので、
”今朝は10km走りました

と、ちょっとアピールも入れたのですが、
サラっと、”僕はたまプラーザから皇居までジョグしました”

だって


桁が違うやん

桁が違いすぎて、どんだけの距離か、もうわかんないよ


こういう人たちが社長になるんだろうな

僕は無縁だろうな



でも
大阪マラソンまで頑張ろ


って事で。
前向きに頑張ります