京都に行ってました〜

活動屋さんの聖地”太秦”に撮影に


初の京都に緊張一杯でしたが、楽しかったですねぇ


一杯怒られもしましたけど

それでも楽しさを押さえられなかったですねぇ



少年時代、時代劇や撮影が好きで、
足しげく太秦に通ってましたからね


なんか、その場所に撮影に来れるなんて・・・・


なんて、感傷に浸ってると、
”何ボ〜っとしとんねん
”と活動屋さんのどなり声が飛び交ったり、

撮影初日、ちょっとの出番で衣装をびっちょりにした僕は、
次の日、もっと出番が多いので、
もっとびっちょりで帰って来る
と思われてたところ、
以外に爽やかに帰ってきて、
”あれ?汗かかんかったん?”
と聞かれ、
”乾いたんです


”乾いたんかいっ


と思い切りツッコミを入れられたり、

”太秦”を満喫してきました



撮影後の夜は、ひとり、撮影所の周りをプラプラしてね、

”あ〜、ここは少年時代の僕はワクワクしながら歩いたなぁ

と、すっかり思い出の旅も満喫いたしました



僕の全ての撮りが終わり、
衣装さんや太秦名物ホテルのおばあちゃんに、
”またおいでや

と声をかけてもらい、
涙がこぼれそうになりましたが、
監督やプロデューサさんたちは言ってくれないので、
グッと噛み締めて、帰ってきました


また行きたいなぁ
ってことで


放送日が決まったら、また知らせます。

ではまた