弁護士業界もSNSが必須!?

おはようございます(^-^)/

毎月、3人の事務所の弁護士が集まって、事務所内の経営状況、事務局から上がってくる問題等を話しあう会合を持っていて、事務所のマーケティングの話になりました
弁護士会から発行される雑誌などによると、今や半数の弁護士がツイッターやFacebook、ブログで集客しているとのこと。もう、この3つは、必須科目となりつつあるようです。

まあ、私なんかは、SNSは好きで昔からやってるんで良いのですが、新たに始めたり、使い慣れていなかったりすると、苦痛だろうな、と同情します。
営業活動は、他にもしなければ食べて行けないでしょうから、そちらにも時間を取られ、業務に集中できない…と言うことになってきそうですね。

弁護士を増やしたり、広告規制を外したりすることが、かえって営業不得手ではあるが優秀な方の活躍の場を奪っているのではないか、と思うこともあり、複雑な思いです。

我が事務所も、もっともっと頑張ってまいります。

今日も張り切ってまいりましょう!