後遺症、異議申立てで逆転!

おはようございます(^-^)/

昨日は嬉しいことがありました。交通事故で頚椎捻挫になり、苦しんでおられた方の事件を受けていたのですが、最初後遺症の等級が取れず、専門の行政書士の先生と協力しながら異議申立てを行った件があり、半年待たされましたが、待った甲斐があり、等級認定をもらえました!
殆ど諦めかけていたいた案件だったがために、その知らせを聞いて、とても嬉しかったです。
諦めてはいけない、ということを改めて思い知りました。

頚椎捻挫で等級が取れずに苦しんでおられる方、今回担当してくれた専門の行政書士を紹介しますので、お気軽にお声をお掛けください。

ということで、今日も張り切ってまいりましょう!