桜の森の。

  • 小野まりえ 公式ブログ/桜の森の。 画像1

仕事で行った場所が、
偶然にも美術館の前で。

これも何かの縁。
行ってきました。


現代日本画。

日本画って近寄り難い。
“現代”って着くと、
それだけでぐーんっと近寄り難くなる。

どうもアタシの中には、
硬い、冷たいイメージが強かったらしい。

それをぐるるんと変えてくれました。


日本は四季。


そして、
日本人は桜が好き。


好きよりも、魅了される。


何人もの画家の方のコメントにあったように、
桜に憑りつかれるんでしょう。


狂気を感じるほどの
桜さくら桜さくら。


あの有名な小説が頭に浮かぶ。


桜の森の満開の樹の下。

誰もが狂いまくるのでしょう。




アタシは桜より、
青々と逞しい葉っぱの方が
健全な気が好き。




小野まりえ。