限りなく透明に近いブルーの目。。。

  • 小野まりえ 公式ブログ/限りなく透明に近いブルーの目。。。 画像1

そんな猫に出逢った、
久々の休日。

と言っても、
撮影続きの身体が悲鳴をあげ苦しそうだったから休ませてあげました。

只今は、
今撮っている現場の台本の確認と、、、
次の現場の台本と方言テープを聞きながらビール呑んでます。

へへ。幸せ。


最近、思う事。


「映画って何だっけ。」


アタシは映画が大好きで。
中学生の頃は少ないお小遣いでビデオを借りて、
テレビで放送される映画を観て。。。

映画を通して、
いろんな感情を教えてもらいました。

映画が大好き。


なのに、
こう作品を作る、出る側になって色々悩み初めてきたりもしてます。


「映画って何だっけ。」


それで今日の朝気づいた事。


映画には、
二通りの解釈があるのではないか。



“娯楽”としての映画。


“芸術”としての映画。



これで少し、
アタシの濁っていた悩みが透明化されてきました。


まだまだ答えは遠い。


と言うよりは、
答えなんてないのかもしれない。


きっとない。



いつまでも悩もう。
素敵な作品を作るのために。



やっぱりアタシは、

映画が好きです。


小野まりえ。

 
  • コメント(全2件)
  • あら(お友達ー今までありがとぅ♪) 
    8/20 21:40

    映画って捉える人それぞれだとぉもう

    オデにとって映画は娯楽の内に入ると思うけど
    "感動させてくれるモノ
    "歴史的なドキュメントだったらーイロンナ説はあるけどー関心や感動をくれる
    アクションだったらスカッとするし。
    SFモノは連想・想像させてくれる
    映画オデも好


    まいえチャン
    love
    ダネ
    オデも

    カンパァーイ

  • くっぱ 
    8/20 22:11

    まりえさん…限り無く透明に近いブルーが見えますか?この人間の血の濃さと人間の存在のあやふやさ…
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)