夜のひと手間で小顔効果

一日の仕事が終わり帰宅し、鏡を見ると疲れきった顔になっている人が多いのではないでしょうか?


身体が疲れるのと同じように、顔もお肌も疲れるのです。そんな疲れきった顔をケアしないまま一日を終えてしまってはどんどん老けてしまいます。



夜のお肌のケアは美肌のために非常に重要です。夜のお肌のケアはしっかりと行いましょう。


ちなみに夜にこんなことをしてしまうとお肌の老化が進みます。


・夜メイクを落とさないまま寝てしまう・・・

・毎日のように夜更かしをしている・・・

・乾燥対策(化粧水や乳液)をしない・・・


身に覚えのある方はいますか・・・?

これらは「美肌を保ちたい」、「若々しい肌でいたい」と思っている方なら絶対にやってはいけないことです。注意してください。

さて、基本的な夜のスキンケアは・・
クレンジング → 洗顔 → 化粧水 → 美容液 → 乳液 → クリーム
という流れです。

ではこの流れに、「夜のひとてま」を加えると、より若々しい肌を保つことができるようになります。

王子のお勧めは
化粧水パックと乳液、クリームを塗るときにちょっとしたマッサージを行うことです

化粧水パックはコットン又はティッシュに化粧水を含ませ、顔全体にパックします。特に乾燥しやすい目元、頬から載せていきましょう。時間は5分程度でOKです。


このひとてまで、お肌の潤いが変わってきます。

そして、乳液やクリームを塗るときのマッサージです。以下の3つのポイントをやってみましょう。

1、アゴから、耳元までのフェイスラインを親指の腹で20回くらいマッサージ。
2、アゴから頬骨までを中指、薬指の2指で引き上げるようにマッサージ。
3、目じり上下2cmくらいを下から上に向かって引き上げるようにマッサージ。

時間的には3分程度で十分です。
むくみの解消、表情筋の刺激ができますので、継続して行えば、小顔効果も・・・。

是非美肌を目指して頑張ってください!!
夜のひとてまで、周りに差をつけましょう。

※注意点
強くやり過ぎない。
こすり過ぎない。
多くやり過ぎない。
肌に炎症やニキビがあるときはやらない。


いろんなマッサージ方法をお伝えしていますが、ご自分にあったマッサージ方法を選んでくださいね。