商品やサービスを国民的大ブレークさせるすごいノウハウ。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/商品やサービスを国民的大ブレークさせるすごいノウハウ。 画像1
 仕事上であるものをブレークさせたいと思い、アイデアを考える。そういう時に頼りになるのが書籍。だけど片っぱしから読むのは時間の無駄。目的にあった質の高い本を選び、読む。たまにたかだか千数百円では買えないようなノウハウや経験が入っていて、著者や出版社に恐縮に思う。この本がまさしくそういう本。著者の殿村さん、こういう内容や経験を1500円で出すのはもったいなくないですか?セミナーをすれば、この内容でひとり数万円とっても満足度は高いですよ、といいたくなる。
殿村美樹「テレビが飛びつくPR 予算9万円で国民的ブレークを起こす方法」(ダイヤモンド社)
 内容は彼女が、ほとんどタダでブレークさせた商品のことがずらりと詳細に書いてある。「今年の漢字」「佐世保バーガー」「さぬきうどん観光」「ひこにゃん」。これを大阪のおばちゃんがほとんどタダでブレークさせたのですよ。このひとだからできたのか、誰にでもできるかは、自分の「徹底度」次第と思うくらい、実は誰でもできそう。
 で、その3つの法則と10の技術があって、それをが重要。

その3つの法則は、
 見えないものをビジュアル化する
 わかりやすいストーリーを考える。
 誰もが共感するテーマを作る

10の技術は、
 シーズンに合わせて五感を刺激する
 みんなで完成させる芸術作品をつくる
 難しいことは音楽で説明する
 魅力やテーマをひとことで表現する
 三方よしの社会貢献をする
 笑える意外性をつくる(さすが関西人)
 パロディを活用する
 ちょっと深いストーリーをイベント化する
 真のご当地ものを活用する
 ちょっとだけ常識を破ってみる

 活用製の高い、ヒントがいっぱい入っていました。
 後付けかもしれないけど、AKB48も、じつはこの法則と技術に合致しています。これで商売怖くないかも。