ロバートアレン

  • 鬼塚忠 公式ブログ/ロバートアレン 画像1
「ロバート・アレンの実践億万長者入門」という世界を揺るがしたベストセラーがある。5年ほど前、同氏の「ロバートアレンの大富豪への道」という本をうちの作家、金森重樹が監訳をさせていただいたので、そのロバートアレン氏が来日したおりに一緒に食事をさせていただいた。氏は伝統的大富豪。ナッシングダウンは世界で100万部売れた人なのだ。
 写真は二人だけど、実際は私と金森重樹と、ロバートアレンのエージェントさんの四人でした。
 アメリカの大富豪は違うと思うばかりだった。絶えず視野を広く持ち、社会の動きを知っておくことは重要だとつくづく感じさせられた。私などは好き勝手生きているから冨など出来るはずがない。
 日本人、外国人問わず作家との対話はとても刺激になります。

 
  • コメント(全2件)
  • ゆにゆに 
    4/4 15:13

    アレン氏の本。読んでいます。何十回読んだのだろうか?
    今でも、バイブルになってます。
    本は、その人の命がそこに残ってて、良いですよね。
    書いた人は永遠にその中で生き続けるもの。
    そして、永遠に、読者を刺激していくもの。
    映像まで残るとなると、分身がいるようですね
  • 鬼塚忠 
    4/5 13:30

    ゆみゆにさん、ありがとう。そうなんですよ。本は書いたら、永遠なんですよね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)