私が原作を書いたミュージカル「カルテット!」

  • 鬼塚忠 公式ブログ/私が原作を書いたミュージカル「カルテット!」 画像1
 週末、ミュージカル「カルテット!」の練習を観に行きました。練習をこんなにも懸命にする俳優に感動です。頑張っているのは俳優さんたちだけではないです。特に目立つのは歌の指導をしている福井小百合さん。おそらくスタッフの中でもっともからだの小さい女性。体の大きな俳優さんたちを前に、声量、リズム、音程を自由にあやつり歌の指導しています。その彼女の声がとても元気。私も元気をもらいました。
 その後ろで演奏家たちに指導しているのが、作曲家の羽毛田丈史さん。名実ともに日本で10本の指に入る作曲家さん。今回編曲と音楽監督を担当していただいているのですが、そういう人がここにいて、「カルテット!」に関わってくださること自体、奇跡だと思っています。さらに羽毛田さんは音楽のマジシャン。演奏家にいろいろと指示を出すわけですが、指示を出すたびに、演奏はまた一段と美しくなっていく。でもウィキで見ると、音大の作曲科卒...業ではないのです。おそらく作曲とまったく遠いところにある法学部卒。そのままいくと弁護士というコースですが、その変身ぶりはナイスです。
 写真は、カルテットの公式ツイッターから拝借。正面は桜乃彩音さん。元宝塚だけあって、歌も立ち居振る舞いも優雅。
 その後ろでVサインしているのが秋元奈緒美さん、声や存在感からボスタイプと思われがちですが、私の見る限り、けっこうおちゃめで、冗談好き。そして謙虚。羽毛田さんや福井さんに「これでいいですか」としつこいくらい質問していました。あんなに歌が上手いのに、です。その向上心は立派です。
 他はまたおいおいレポートさせていただきます。
 そのミュージカル「カルテット!」は4/12から21まで新宿のグローブ座であります。ぜひ観に来てください。絶対損はしないですから。
http://www.duncan.co.jp/web/stage/...続きを読む