私の秘書が、連休を利用して台湾旅行に行くといったので、

  • 鬼塚忠 公式ブログ/私の秘書が、連休を利用して台湾旅行に行くといったので、 画像1
「遊びほうけるのもいいけど、たまには会社のことを思え」と言ったら、台北でこんな写真を撮ってきてこう言った。「アップルシードがプロデュースした本の中国語版が台湾の書店で売られていて、感動しました」と。天野暢子著「話さず決めるプレゼン」です。
「当たり前でしょ。だって、中国語出版権を台湾の出版社に売った訳だから。契約書を作ったのもお前じゃないか」
「契約書を作るのと、現物を現地で見るのとは違う」と。
 なるほど、机上でやっていることが、どうなったかを実際に現地で実物を見るとまた違う感想を持つわけだな、と思ったのでした。