日本人はしばらく前から放射線を浴びたジャガイモを食べていた。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/日本人はしばらく前から放射線を浴びたジャガイモを食べていた。 画像1
 この一週間で、福島を中心とした産地の野菜が、都心のスーパー店頭から消えました。それはもちろん、野菜から放射線が検出されたからです。見えない放射線を恐れているわけです。放射線の人体に与える影響にいろいろ議論はありますが、実は日本人は、しばらく前から放射線を浴びた野菜を日常的に食べていました。
 日本ではジャガイモを出荷の際に、芽止めのために微量の放射線(ガンマ線)をじゃがいもに浴びせているのです。法律で認可されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%8...
 中国ではそれ以外に、たまねぎやニンニクにも放射線を照射し、それを日本は輸入して食べているのです。
http://www.rist.or.jp/atomica/data...
http://www.google.co.jp/imglanding...
 では、なぜ日本ではじゃがいもだけが認可されているのでしょうか?それはまだ安全性が確認されていないから、全部を認可せず、じゃがいもだけを認可するという論理です。あまりにも危ない話ではありませんか?

 私は、これこそ日本人の少子化の原因ではないかと思っています。
 なぜなら、害虫を根絶するのにはこれと同じ放射線(ガンマ線)を当てるのですから。
http://www.rada.or.jp/database/hom...
種を根絶させるための放射線を、人間が食べる食物に当てる。
これはあまりにも怖いことです。
 写真は、じゃがいもに放射線を照射しているものです。

 
  • コメント(全4件)
  • OGUMENO 
    3/29 19:18

    そんな事実が隠されていたなんて、ショックで
  • なお 
    3/29 20:32

    目に見えないので、恐ろしいです。昔「風が吹くとき」という絵本が、話題になりましたが、衝撃的な絵本だったので思い出しました

    私達、豊かな生活をしていて、気づかずに、地球を破壊しているのではないかと思えてなりません

  • 宇宙を舞う蝶∞プロフに重要メッセージ 
    3/30 00:29

    知りませんでした

  • み〜ちゃん 
    3/30 11:31

    こういう目に見えない怖いものって、世の中にいっぱいあって、たまたま今回災害で隠せないからいろんな問題点が表に出たのかなぁ〜って思っちゃう


    農薬や添加物だってちゃんと知っときたいけど、知ったら食べれる物がかなり減りそうだし、知るのがちょっと怖いくら

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)