私の書いた小説「カルテット!」映画化の途中経過報告です。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/私の書いた小説「カルテット!」映画化の途中経過報告です。 画像1
 私の書いた小説「カルテット!」(河出書房新社)が映画化されます。2011年末ころの全国公開予定。
 今日は、映画監督やプロデューサーと一緒に浦安市役所へ行き、浦安市長や観光課の方とお会いしました。
 今はどの映画もそうですが、舞台となる地元の協力が絶対に必要。
 この映画もほとんどが浦安ロケになるので、市長ほかの協力は必要なのです。松崎浦安市長はほんのつい先日、選挙で当選したばっかりのほやほや。でももう四期目ですけどね。
 結果、おおむねいい反応でした。でも浦安市ってけっこう裕福な市だったのですね。一人当たりの納税額が、芦屋市、武蔵野市に次いで全国の市町村(東京都23区をはぶく)で三番目だとか。ディズニーランドからの収入が多いと思っていたのですが、それも歳入の7%なのだそうです。ディズニーランドを運営するオリエンタルランドは売り上げもすごいけど、投資や人材教育もすごいので法人住民税(地方税)もそこまでの数字ではないのだとか。
 キャストなどまたいいタイミングで紹介いたしますね。
 写真は浦安市役所。
 浦安市のHPより。

 
  • コメント(全3件)
  • 新八屋のーみん 
    11/9 20:58


    どんなことからも
    どんな人からも、謙虚に
    学びたい。
    新しい考えを作りだし、
    独創性を発揮する。
    映画 完成までの
    報告を楽しみにしてます。
    浦安の市民が羨ましい。
    こちらは、オリンピックを
    開催したいらしく市民に借金が増えていきます


  • カイト 
    11/9 23:07

    映画化おめでとうございます\(^o^)/

    裏話が聞けてうれしいです。勉強になります

  • 鬼塚忠 
    11/11 21:25

    コメントありがとうございます。
    またちょくちょく情報流します。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)