廃墟。36年前までここに5千人の人が住んでいた軍艦島。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/廃墟。36年前までここに5千人の人が住んでいた軍艦島。 画像1
  • 鬼塚忠 公式ブログ/廃墟。36年前までここに5千人の人が住んでいた軍艦島。 画像2
  • 鬼塚忠 公式ブログ/廃墟。36年前までここに5千人の人が住んでいた軍艦島。 画像3
長崎に行ってきた。どうしても軍艦島へ行きたかった。
この廃墟、とても美しくないですか?

ここは江戸時代末期から石炭を採掘していて、
それを三菱財閥、いわゆる岩崎弥太郎が買い取った。

ここは石炭を掘るだけのために作られた人工の島。
ここに人が移り住み、一時期は5千人が暮らすこととなったのです。
人口密度は東京の9倍だそうです。

しかしここのたん鉱夫の賃金は一般労働者の3倍あり、
当時、三種の神器はすべて揃っていたとか。

その炭鉱が閉山し、今は廃墟となりました。

とても美しいですよね。
妄想するだけで楽しいです。