幕末は面白い(2)

  • 鬼塚忠 公式ブログ/幕末は面白い(2) 画像1
 昨日に引き続いて幕末の話を。現在、中村半次郎の生涯をつづった本をプロデュースしています。プロデュースで、自分で書くわけではなく、出版社を決めたり、内容について意見を言ったりします。
 中村半次郎やその周辺のことを詳しく調べる必要があります。そこで面白い事実がいっぱいありました。そこのところを紹介。
 特に驚いたのは西郷隆盛に何でみんな強い影響を受けるのかということ。誰もが彼に会うと彼の魅力に取りつかれ、彼の考えに染まります。実際会ったことがないのでわかりませんが、不思議でならない。
 そしてその西郷自身にも意外な事実がいっぱいありました。
 彼はナポレオンに影響を受けました。そんなこと誰も知らないですよね。那波列翁(ナポレオン)伝というナポレオンの生涯を綴った伝記を読み、その生き方に深く感動したそうです。
 また台湾に子孫がいたそうです。島津斉彬の命により台湾を偵察。そこで子供ができちゃったそうです。スパイになってそこの国の女性とできちゃったなんてスパイ映画みたいです。
 最後におちんちんが巨大だったそうです。といっても陰嚢という袋の部分。人の頭くらいに腫れ上がっていたそうです。そのため晩年は馬に乗ることができず、もっぱら駕篭を利用していたそうです。西南戦争後の、首の無い西郷の死体を本人のものと特定させたのは、この巨大な陰嚢だそうです。さらに驚くのはその昔、明治44年(1911年)の段階で、陸軍入隊者の感染検査で、鹿児島県出身者の感染率は4%を超えていたそうです。驚きですよね。
 反応よかったらまた幕末の話書きます。
 写真は西郷さんです。

 
  • コメント(全2件)
  • まさえ♪退会します。お世話になりました 
    8/17 13:01

    本当に不思議ですよね?


    よほどの人格者でない限り、西郷さんみたいには成れない…

    今の世の中に、西郷さんのような人々を魅了する人はどれくらいいるのでしょう
  • 鬼塚忠 
    8/18 18:00

    ですよね。日本の国力はどんどん落ちて行くばかり。今後も期待は持てない。
    なんだかとてつもないエネルギーをもった人間が必要です。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)