幕末の京都と僕のベランダ。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/幕末の京都と僕のベランダ。 画像1
 朝から、机にずっと座っています。頭の中は現在、仕事で進行している幕末映画の原作のこと。自分自身で書いているわけではなくて、プロデュースだけなのですが、幕末の時代を疑似体験しています。
 内容は詳しく言えないのですが、現在の大河ドラマ「龍馬伝」の内容と同じ。あの状況を別の角度から見ているそんな感じです。幕末の京都はいろんな思想が混在していて、違う思想の持ち主を簡単に殺してしまいます。
 たとえば新撰組。幕府を後ろ盾に攘夷派を剣の力で制します。もちろん命を奪います。そんな物語の中にこの数日います。
 とても躍動している時代ともいえますし、怖い時代だったともいえます。
 そんなとき、このベランダで気分転換をします。
 目の前の小学校から子供たちの声が聞こえて、現代の日本に帰ってきたと実感。 そのベランダがこの写真。
 緑がいっぱい。秋になったらまた植物を買い足す予定です。

 
  • コメント(全3件)
  • まさえ♪退会します。お世話になりました 
    8/2 20:10

    緑、きれいですね(^.^)b

    幕末好きの私、興味津々
    ございます


    龍馬伝もそうですが、本当に、見る目線を帰るだけで、各々の思想は、敵にも味方にもなりうる複雑な時代ですよ


    お仕事頑張ってください

  • ゆー 
    8/2 22:32

    あんまり無理しないでくださいね


    幕末の話ゎ
    私もそう思います。
    目線が違うだけで
    話の内容も変わりますから


    を見て
    リフレッシュして
    頑張ってくださいね

  • 鬼塚忠 
    8/3 14:39

    コメントありがとう。暑さで夏バテしないように頑張ります。おふたりとも頑張ってくださいね。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)