自分たちはすごく不自然な肉を食べている。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/自分たちはすごく不自然な肉を食べている。 画像1
  • 鬼塚忠 公式ブログ/自分たちはすごく不自然な肉を食べている。 画像2
さて、昨日の牛の話の続きです。
徳之島の闘牛のもともとは畜産牛です。食用のために育てるのですが、そのなかで獰猛な牛を選び、筋トレを加え、闘牛に仕立てます。

チャンピオンになった牛だけが種牛として残り、負け癖がついた牛は動物園に肉食動物の餌として売られたりします。

去年、徳之島へ行った時、こんなことがありました。過去チャンピオンになった牛が種付けをしていたちょうどそのとき、メス牛の背中から落ち、支えようとした前足の位置が悪く、足を骨折しました。

持ち主がこれでは手間がかかるということで、そのままつぶして食用にしました。翌日出てきたのがその牛を煮込んだもの。

私には、その肉は固くて食べることは不可能でした。しかし、地元の人たちはこれが本当の牛の味だというのです。

今現在私達が食べている牛は、オスが子牛のころに去勢して筋肉がつかないようにして肉を軟らかくし、抗生物質を与えて急激に太らせたものだそうです。メス牛は基本的に子供を産むので食べない。

今日本人が食べている牛と、自然のまま育った本当の牛の味とは全く違うそうです。

いかに今の日本人が不自然な牛肉を食べているのか、それをきいて少なからずショックです。

資本主義の行きすぎた結果だと思います。
どう思いますか?

 
  • コメント(全6件)
  • flicker@無期限休止 
    4/21 23:46

    祖父の知人に猟銃免許を持つ人がいますが、中学生の頃に野生の猪の肉を頂いたことがあります。その頃なにかと神経質だった私に祖父が「捕ったものは(可哀想で)いやか?」と訊きました。狩られるほうも逃げるチャンスがあったんだからまだフェア、育てて食べている普段の生活のほうが不自然で卑怯
    生意気ですよね(笑)そう答えました。
  • りょ−ちん(-_☆)今日からダイエット♪あと10Kg!! 
    4/22 00:20

    お初で

    鬼塚さんのブログとflickerさんのコメントでりょーちんも子供の頃の事を思い出しまし

    りょーちんも子供の頃に野生の猪のお肉をいただいたことがありま
    田舎育ちで野生の獣の味を知っている母が食べられなかったら残して良いよと言
    実際硬くて獣臭いお肉が食べられなかったのを思い出しまし

    子供だったから食べられなかったのか…
    今出されても駄目なのか…わかりません
    あれが本来のお肉の味なんでしょうね


  • 鬼塚忠 
    4/22 17:50

    Flickerさんの意見に一理ありかも。飼育して食べるのが人間的うというのは欧米人的発想です。

  • 鬼塚忠 
    4/22 17:51

    りょーちんさん、本当の肉ってそういうものなんでしょうね
  • 怪チャン@日中IN無理… 
    4/22 21:33

    世界中には、食事もできずに餓死していく人達が年間
    人もいます。
    その人達から見れば、食べられる物に自然も不自然も無い様に感じます。

    こういうテーマで云々…語れるのは幸せな事の様に思います
  • 鬼塚忠 
    5/12 11:44

    そうですよね。今の日本は飽食の時代なんですね。だけども実は栄養失調も多いとか。不思議な社会ですよね。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)