東京ディズニーシー

  • 鬼塚忠 公式ブログ/東京ディズニーシー 画像1
先日、東京ディズニーシーに行きました。
それには訳があって、70を超える両親が故郷からはるばる出てきたのです。

東京に出てくるたびに、東京で会えるのはもうこれが最後かもしれないと、ついつい、いろんなことをさせるのです。

その日、4月とは思えない寒さでした。翌日は季節外れの雪が降ったほど。でも両親は、はじめこそその寒さに乗り気ではなかったのですが、
入園するとけっこうなはしゃぎかた。

両親はともにほとんど外国には行ったことがない。東京ディズニーシーのなかはほとんど外国なので、世界の面白い場所を、手っ取り早く見せるのには最適です。ヨーロッパ風、アラブ風、アフリカ風、なんちゃって街並みが並んでます。

その両親にとっては、一日で世界一周したような気分になったようでした。特に気に入ったのがジャングルが舞台になった踊りのショー。
アメリカ人の好きそうなスーパーエンターテイメントですが、とても楽しんでいたようです。

日本では、暗くなるような話題ばかりが目立ちます。両親は、まさに、高度成長期の日本を支えてきた世代。日本人の典型で、こつこつと働いて、日々の小銭を貯める性格です。

そうはいっても、たまにはお金を使って楽しいことをするのもいいかもしれません。海外ではニュースの半分以上は明るい話題。
日本には、現状そんなに明るい話題はそうそうないかもしれませんが
そんななかでも自分が明るいニュースをつくっていくしかない、という思いです。

みなさんの明るい話題は何ですか?
明るくしてください。

写真はディズニーシーの写真です。

 
  • コメント(全5件)
  • アンネリーゼ  
    4/20 02:31

    明るい話題…と言うより毎日ケガや病気も無く
    べて寝て普通に生きていられる事が幸せです。

    『楽しみや明るさ、幸せは自分から見つけるもの』と日々私は思ってます
    両親が元気でいてくれるのは何よりも幸せです

    ご両親をこれからも大切にしてくださいませ。
  • アボカド(イベント当分お休みします) 
    4/20 07:30

    アンネリーゼさんのご意見に、同感です
    一度しか本州から出たことのないわたしが言うのも何ですが、平和な日本に生まれたことに大感謝デス
    うひとつ、昨年うえたクレマチスが、今年も蕾をつけてくれて、毎日、幸せを届けてくれています

  • midoriko 
    4/20 07:48

    昨年度始めに長年接点の無かった母親と母の旦那さんと再会して、二週間に一度、奈良のおじさん(母の旦那さん)宅にお邪魔させて頂き一泊して神戸の自宅に帰る、ということが習慣付き一年が経ちました

    一昨日は私の誕生日。おじさん宅で細やかなお祝いをして頂きました。あいにく私の到着が大幅に遅れたので、一緒に夕食を摂ることは出来ませんでしたが、豪華な霜降りの特上肉の焼肉を用意してもらっていて、母と話ながらご馳走を堪能しました。おじさんと母と私の3人がテーブルに着き、母が「ハッピーバースディ」の唄を歌ってくれてケーキを食べました。本当に細やかなお祝いでしたが、母とおじさんの気持ちが伝わってきて、とても心が温かくなりました。

    母と再会するまでは、もう家族と呼べる人なんていないという孤立感に苛まれ、小さい頃に私のもとを離れていった母をずっと恨み続けていましたが、再会して、今まで母に言えなかった苦しみや痛みを話せるようになり、また、母の話も聴いて、幼い頃からの長年のわだかまりが、少しずつ消えていきました。今はお互いの関係を再構築し、絆を強めるように向き合っています。おじさんも、私とは法律上は何の関係も無いのに、同じ家族のように、いつもご自宅に迎えてくださっています。

    失ったものは多いし、失ったときの傷は浅くはなっても消えることはありませんが、多くのものを失ったぶん、私には他の人には得られない、たくさんのものが与えられたのだと、最近ようやく思えるようになりました。それも、様々な人たちと出逢い、その人たちを通じて

    そうした経験が、私に、たとえどんなに哀しいニュースを耳にしたり、自分自身がどんなに酷い目に遭ったとしても、人間に対する無条件の信頼と親愛の根拠無き確信を与えてくれました。人間を本当の意味で、心から信頼するためには、一度は人間不信の状態を経なければいけないのかもしれないのかな、なんて思います。

    明るい話をしようとしたのですが、私が話すとどうしても重くなってしまいますね…すみません。でも、私は本当に人間が大好きですし、とても幸せです。誕生会なんて特別なことが無かったとしても、心からそう思います。
  • 京華 
    4/20 09:32

    今の日本は個人的に時間を削ってまで頑張っている人が多いように感じます。その睡眠不足で疲れが出たりするのも原因の一つだと思います。夫婦の間にひびが入ったりと・・・
    明るい話・・
    春休み、海外へ行こうと思いましたが、すでに予約でいっぱい・・・密かな高度経済を感じましたね
    こちらのニュースが出ないのは何故かしら?
  • 鬼塚忠 
    4/20 18:02

    アンネリーゼさん、アボガドさん、京華さんコメントありがとう。そしてMIDORIKOさん、お誕生日おめでとうございます。じゅうぶん明るい話です。母が「ハッピーバースディ」を歌ってくれたのですね。最高です。それに母との和解も果たしたようです。おめでとうございます。母はきっと心が楽になったでしょう。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)