キャラメルボックス

  • 鬼塚忠 公式ブログ/キャラメルボックス 画像1
ここんとこ、舞台が面白い。
キャラメルボックスの舞台に行きました。

「クロノスジョウンターの伝説」60分ハーフの二本立て。
原作は読んでいないのでわからないのですが、脚本がとてもうまく書かれていました。伏線のはりかた、その回収、クライマックス。
脚本は、キャラメルだからもちろん成井豊さん。
すごいですね。客席がほぼ満員なのも納得ですね。

舞台のいいところは生の演技をその場で見られること。

キャラメルの舞台を観に行くと、ほとんど間違いなく楽しめる。
皆さんもぜひ足を運んでみては。
面白いですよ。

ちなみに私の方は音楽劇コンサートをプロデュースしています。
原作・脚本を私、吉本で演出している足立拓也さん。
演奏家も一流です。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P...
ぜひ来てください。

 
  • コメント(全2件)
  • カイト 
    4/1 23:15

    はじめまして。この舞台も面白そうですね。生ではないですが、以前「心臓の鼓動が聞こえる場所」の舞台の映画なら観ました。息もつかせぬテンポと迫力で圧倒されましたね。原作を読んだのがきっかけだったんですけど。機会があったら観てみたいで

  • 鬼塚忠 
    4/2 00:30

    そうですよね。キャラメルボックスの舞台は基本、エンターテイメント。そこがいいですよね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)