オーディションを受けた。

  • 鬼塚忠 公式ブログ/オーディションを受けた。 画像1
馬鹿なと思われるかもしれないが、先日あるオーディションを受けた。
それは、3/14にお台場で催されるホワイトデーコンサート。
クリスタル・ピアノで、6人がポピュラーミュージックを演奏する。
想像しただけでアドレナリンが噴射しそうな企画。

応募要項には、アマチュアに限るとある。
応募者60人に対して合格者6人。
なので、無理かなとは思いつつ、もしかして、という期待を胸に練習に励む。毎日必ず1時間、朝起きてすぐの早朝レッスン。

演奏曲はニーノ・ロータ作曲「ロミオとジュリエット」。
観衆を溶かさんばかりの甘い曲なのだ。
ただし上手ければ。

しかし、オーディション会場について、腰を抜かした。
みんな本当にうまい。
それもそのはず。

プロフィールを見ると、半分くらいは、ラウンジピアニストだった。
ラウンジピアニストって、ホテルのラウンジや高級レストランでピアノを弾く人のことです。あの人たちってプロじゃないの、とクレームを出そうとしたが、そんな間にも自分の順番が刻々と迫ってくる。

まわりはほとんどプロ並みの腕前。
私はまだまだひよっこ。

逃げ出したい気持ちを抑え込む。
文句を言うべきか、精神統一をすべきか。
迷っているだけで、何もできず、心不安定なままで本番に突入。

では6番、鬼塚忠さん。
“おいきちゃったよ、本番。”
笑われる自分の姿を想像する。
でもそれを思いっきり振り払い、ピアニストの辻井君みたいなスタンディングオベーションに包まれる自分に無理やり置き換える。

通知が三日後に来た。
結果はやっぱり落ちた。

もう2度と人前で弾きたくないと思ったけど、
それでも、また次の発表会に申し込む自分がいる。
いつもこの繰り返し。

想像のなかの拍手を受ける自分、
そして、実際のピアノの前のイケテない自分。
このギャップがいいんです。

みなさんもぜひ、音楽をしましょう。

写真は家の電子ピアノ。
先日紹介した写真は、家の生ピアノです。

 
  • コメント(全11件)
  • 阿 部 高 和 
    2/16 18:25

    綺麗な部屋だ←そこ?
  •  
    2/16 18:30

    お疲れ様です

    やることに今があるんです
  • くら 
    2/16 18:43

     
    こんばんは

    クリスタルピアノ
    敵です


  • デ・レシャン/裏チケ×ありがとました 
    2/16 19:12

    すごい経験だったと思いま
    これからも頑張って下さい
    GREEもね

  • 紅月 
    2/16 20:10

    お疲れ様です
    ャレンジすることが大事ですよ

  • リュオン 
    2/16 20:28

    お疲れ様です


  • ☆いつき☆*中段はペット なので、叩かないで下さい(^^)/ 
    2/16 23:18

    努力を 惜しまなければいつか必ず…その努力が報われる時がきっとくるはず…です

    余談デスが… 私も 学生時代に 吹奏楽をやっていました
    となっては 懐かしい想い出に なってしまいましたが…
  • 京華 
    2/17 10:27

    すご〜い!!素敵な我が家ですね

    人いじめもしない、頭もいいのに謙虚な鬼塚君、スポーツも万能で持久走も短距離もむちゃくちゃ速い!!おまけにスマイルも素敵で妹さんも超美
    音楽もここまでされるなんてパーフェクトだわ


  • ちび 
    2/17 11:42

    その勇
    私にも下さい



  • 〆月華〆ありがとぅ(●^ー^●) 
    2/17 13:41

    お疲れさまでした

    私もモチベーションあげるため
    の年でチャレンジ中


    素敵なお部屋
    敵な環境が羨ましいです



  • 鬼塚忠 
    2/18 01:13

    こんな部屋もとても時間かかっています。部屋は、照明と植物を替えるだけでぐっとよくなります。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)