映画「告白」


怖い。。






この言葉がいちばんの感想。






見た後になんだかゾッとしました。







松たか子さんは尊敬する女優さんで、舞台は大阪まで見に行きました







始めのまさに「告白」のシーンで淡々と語る松たか子さんは、静かな怒りを胸に秘めた不気味さがありました。






目が離せず、ラストも怖かった。



松さんの笑い…忘れません。





私は原作を読んでいませんが、面白かったと思います。





ただ、やや暗い気分になることは否めませんが…(^_^;)







見た後、仲良しっこからの電話で一気に現実に戻り、無事明るい気分になりました(笑)








さてバスタイム〜