転ぶ

そういや先日稽古帰りに三鷹の街を歩いてたら、
自転車に乗った少年が私を追い抜いていったんです。

すると私の10メートルくらい前で、少年の自転車の後輪が
真上に垂直にウイリーして、そのまま真下に
グチャっとコケたんです。
「コケた」というより潰れた感じ。

文字で上手く説明するのが難しいのですが、
見ているこっちがポカンとなるくらい
あり得ない1人大クラッシュ。

「だいじょーぶー?」と駆け寄る
と少年すぐ立ち上がり、
「……だいじょーぶです。すいません!」だって。

とは言うものの軽くテンション上がっててプチパニック状態。

倒れた自転車を起こしてやると、
輪っかの鍵が輪っかが外れて前輪のホイールに
見事に入り込んじゃってる。

あらまー。だから急に止まって後輪持ち上がったのね。

同じくたまたま目撃したお姉さんも少年に
話し掛けてきたので、ハプニング的な恋の予感を感じつつ、
即席の家族みたいーとか思いつつ、あんまり大人が
心配しても逆に少年悲しくなかって泣いちゃうかもと、
無傷を確認してその場を退散。


ありゃ少年だから無傷だったんだなー。
大人だったら絶対大ケガ。

ホントに凄い光景だった。

少年は大人になったらコケた事など忘れて
しまうかもしれないけど、私は大人っていうか。
もうおっさんなので一生忘れないと思います。