ハプニング

昨日JR乗って帰ってたら

「看護士さんいませんかー?」との声

周りを見渡しても誰もいない

なにがあったかと気になってみてみた

そばにいたおばちゃんが
ほっぺ叩いて
「大丈夫ですか?わかりますか?」
と声かけてた


そばにいたおじさんは救急車呼ばないとって慌ててた
私はそばにかけより
まず車掌さん呼んで!
と言ってたら

おばさんが倒れて
吐いてしまった

とりあえずみんなティッシュを出して拭いてあげて

そーこーしてるうちに
駅に停まった

私はすかさず車掌さんに駆け寄り
人が倒れてるんです!
と伝えJRを停めてもらった
そのまま寝かしておいた方がいいって言った人もいたけど

JR下りたらベンチあるからそこに寝かせましょう!
とりあえず外に出た方が気分よくなるから
と言って

なんとかみんなで下ろしてベンチに寝かせれた


偶然私の下りる駅だったから
そのまま私が看病

結局普段飲んでないのにワイン飲んで酔っ払ったみたい


でも一瞬意識なくなってたから
無事でよかった(^^)

救急車きて救急隊員の人に一連の状況伝えて

倒れた方を
まで送ってくれるということになったから
安心して私は帰りました


倒れた方は年齢は66歳
家族の介護をしているんだって
介護に疲れてしまったのかな


倒れたり吐いたこと
全く覚えてないって言ってた
でも病気じゃなくてよかった


あのときそばにかけよってよかった

そーゆーのほっとけないんだよね

私ってやさしー

とか自分で言ってみた