じわりじわり♪

たのしく稽古してます♪
原作ものの台本を立体化していく作業は、
ほんとにほんとに楽しいです。
自分が原作を読んだときに見たかった世界が、
ばばばばばっとイメージできて、
それに近づきたいという尊敬、憧れ、
そんなものとたたかうからかもしれません。


スキップの真理子、
クロノスの蕗さん、
雨夢の暁子さん、
トリツカレのペチカ、
光の帝国の記実子ちゃん、
流星ワゴンの美代子、
どの役も、原作が大切すぎて大切すぎて、
演じさせてもらうことが恐れ多くて、
でも、だいすきでしあわせでうれしくて。
どの公演も思い出深い。
今回のアルジャーノンも、
原作の世界も演じる役も好きすぎて、なかなか大変です。
なにより自分のイメージが強敵すぎます。


今回はいつもより遠回りをいっぱいして、
じっくりじっくり作りたいなぁと思ってます。
ひとつひとつの感情を丁寧に。
新作なのにダブルキャストということで、
稽古は半分だし、目の前に同時に存在するものと、
どこかしら比較しながら演出されることは、
すごくやりづらいけれど、
芝居は相手と作るものだということを痛感できているし、
自分たちらしさが自信につながるし、
だいすきなアルジャーノンを観られる喜びもあるし、
要するにいいことばかりの稽古場です。
稽古嫌いだけど、今回は楽しいなぁ。


今は台本が上がった半分弱の台詞が入ったとこです。
私が若手だった時代はスパルタの世だったので、
台詞なんてもらってすぐに全部覚えなければ、
ものすごく怒られたけど、
今の世はそんなこと全然ないのに、
昔の名残で、とにかく早く、台本をぽいっと放したくなります。
稽古が半分だから、
台本を持っての立ち稽古は1回か2回しかやってないのに。
だから稽古の進行がものすごいスピードで、
脳みそが大変なことになってます。
じっくりじっくりやろう。
遠回り遠回り。


アクアチームのなおととあんりはとても若々しくて、
最近、自分の年齢をものすごく意識させられます。
経験は宝だけど、体は正直。
みなさんも、歯医者さんの健診や、がん健診は、
ちゃんと行ってくださいね。
これ、ぜったいっっ。
私は去年は震災や連続公演でばたばたしてて、
2年ぶりにメンテナンスしてますが、
早く行ってよかったなぁと思うし、
もっと早く行けばよかったなぁとも思うし、
でも、大変だけど、
ひとつひとつをクリアにしていくと、
自分からすごくいいエネルギーが出ます。
もう今年も半年終わるし、
月日の流れに負けそうになりますが、
年をとることは素晴らしいことだし、
いまだに初めてがいっぱいだし、
わくわくすることばかりだし、
だから、みなさんもからだを大切にして、
たのしく生きましょーね♪


って、へんな日記っっ。

 
  • コメント(全2件)
  • 菊乃 
    6/25 22:30

    アルジャーノンは近いうち原作読んで予習しておこうと思います
    田さんも重松さんも原作読んでからお芝居観たから
    待してますね
    古がんばってくださ〜い

  • なみ 
    6/26 07:20

    日記の内容に、ものすごく共感できました。岡内さんホント大好きです。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)