東京千秋楽♪

  • 岡内美喜子 公式ブログ/東京千秋楽♪ 画像1
  • 岡内美喜子 公式ブログ/東京千秋楽♪ 画像2
  • 岡内美喜子 公式ブログ/東京千秋楽♪ 画像3
東京での夏がおわりましたぁ。
時代劇は本当にいろいろと見えない部分が大変で、
出演者12人、スタッフ陣、ともに気を引き締めて、
しっかりと戦った充実した1ヶ月でした。
作演出側、企画側、製作側にどのような手応えや成果があったか、
どのような努力が足りなかったのか、
つまり東京公演が成功なのかどうかとかの難しいことは、
私たちには正直わかりませんが、
舞台を毎日毎日必死に、まさに必死に作っているメンバーは、
気持ちが1つになっていたし、
面白くしようと最大限の力を出し切りました。
そんなメンバーを誇りに思います。
だから、名古屋、神戸はもっとすごいことになると思います♪
たのしみだぁーっっ!
名古屋、神戸のみなさん、待っててねぇ。


そして、東京公演に足を運んでくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
舞台から見る終演後のみなさまのお顔に、
とてもとても力をいただきました。
拍手も大きくてあたたかかった。
なんとかしてこの芝居を面白くしなくてはと、
いろんなことを役者たちでたくさん考えました。
自分が考えたいくつかの台詞でサンシャイン劇場の舞台が揺れるほど、
どよどよどよーっとあんなにも笑っていただいたのも初めてのことで、
舞台に立っていられることをしあわせに思いました。
すてきな東京公演でした。
ありがとうございましたぁ。


千秋楽恒例の三本締めで、
怪人が舞台に現れました。
「オペラ座の怪人」が本当に好きで、
それを観るためだけにロンドンに行きたいくらいに好きで、
もちろん楽譜も持ってるくらい好きなのですが、
音響の早川さんが、きっかけで、
がつんとファントムの曲をかけてくださり、
舞台上で大音量で聴けたのが、本当に本当に嬉しかったです。
じょーじに事前に何もきいてなかったので、
かなりなサプライズでした。
いつも、サンシャイン劇場の舞台袖の薄暗い天井を見ながら、
ファントムがいると信じていたので、
現れたときには大興奮しました。
あほだな私。
笑いながら真剣に感動しました。
いい千秋楽だったなぁー。
打ち上げも終電で帰ろうと思ったのに、
結局、話が盛り上がり、
深夜に同じ方面のみんなで歩こう会をしてしまった。
壊れるほど笑いながら歩きました。
誕生日のおただなおき29歳が道の向こう側から、
「みきてぃーっ!」って何度も叫んでくれました。
いい年して、あほだな、私たち。
ほめのびみたいにカメラ回したら面白いだろな。


今日は心機一転、美容院にいってきましたぁ。
さっぱり。
ちょっとのんびりしてから名古屋に行きます。

 
  • コメント(全3件)
  • ルル@トキヤ&藍ちゃん心酔中♪ 
    8/29 20:56

    東京公演、お疲れ様でした


    9月3日の昼公演、最前列でお待ちしておりますっっ(≧ω≦)



    左東さんが主演された「風を継ぐ者」の時も、1人でしたが最前列でした


    このシリーズには何か縁があるのかも知れませ



    本当に楽しみにしてます。頑張って下さ



  • 菊乃 
    8/29 23:17

    東京で先に観れたこと幸運に思います。二週間休みがあるそうですね。ゆっくり疲れを取って次の名古屋・神戸公演に備えてください。迅助さんと一緒に最後まで駆け抜けてくださいね!!(*^▽^*)
  • コウちゃん 
    8/29 23:32

    お疲れ様です

    しばし(?)の休息、ゆっくり休んでくださいね
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)