『本当に!武器の取り扱いには気をつけましょうね!』

  • 岡本良史 公式ブログ/『本当に!武器の取り扱いには気をつけましょうね!』 画像1
YouTubeより
↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=Oz...



私(達)は

仕事柄

“武器”

を、使用します。




見た目は本物みたいでも、怪我をしないような作りになっている物から

稽古用や

下手すりゃ大変な事になる物まで

様々な武器を取り扱います。





演じる上で

練習で

状況は違っても

物凄く

注意しつつ使用します。





最近

“武器”

を使った

忌まわしい事件が多発し

悲しい思いをしている方も沢山いらっしゃいますよね。







そんな時

どうしても

映画、ドラマ、漫画、アニメ、ゲーム



悪影響を及ぼしている・・・

という風に

取り上げられる事もしばしば・・・。








昨日もお話ししました

“理解”

“線引き”

どころではなく

常識的に考えられない行動を

“実際”にしてしまう人がいる・・・。










我々も

日常で

銃やナイフを突き付けられるなんて

まず!ありません!!




仮に

そういう状況に陥ってしまったとしても

トラッピングだ!

エンプティーハンドだ!

後ろ廻し蹴りだ!

なんて

とっさに繰り出せる訳ではありません(^_^;)










映画、ドラマ、ゲームで

俳優やアクションマン、スタントマン達が

武器を使う。





一般の方が

ゲーム(サバゲー)として使う。





武術、格闘技を学び

技を身につけた人が使う。

または

身に付けるうえで使う。






個人的な趣味で

1人で使う。





使用せず

コレクションとして

武器を収集する。






ざっと挙げても

物は違えど

全く違うスタイルで

“武器”

は、身近に存在します。






まぁ

取り扱い方では

鉛筆1本でも

十分に殺傷力のある武器になります!




100均にも

“刃物”か普通に売ってます。





極端な話

車なんかも

めちゃめちゃ危険な物になりうる!







我々の周りには

それだけ

武器

凶器

に、なりうる物が溢れているのです。







でも・・・

普通・・・

ちょっと考えれば解るやろ!?

な事が・・・

いや!

考えるまでもないやん!

ってな事が・・・



実際に起こってしまう・・・。











随分前にも

お話ししたと思いますが




私が

高校生の頃

まだ地球上にトリケラトプスなんかが生息していた頃(^o^)

夜中に

実家の前の公園(グランド)で

ヌンチャクを練習していたら

四方から

いきなり懐中電灯を照らされて

お巡りさんに囲まれました!


P「え〜、ちょっといいかな、君は今、何してるんかなぁ〜?」

私「あ、ヌンチャクの練習してます。」

P「ほぉ〜、ヌンチャク」

その時は、木製(スヌケの楕円)のヌンチャクを振っていました。

私「あ、これ!専用のケースもあります!」

P「家はどこかなぁ?」

私「すぐそこの、あそこ!電気屋の隣の岡本です!」

で、電話番号聞かれたりした後

P「最近、ヌンチャク使って悪さする事件があったから巡回してたら、こんな夜中(2時か3時)にヌンチャク振ってる人おるからビックリしたんよ!練習する時は、くれぐれも気をつけてな!」



後日

親戚のおばあさんから電話があり

「良ちゃん、最近、ヌンチャクを使う通り魔が出るって新聞で見たから、あんたヌンチャクつかうん気ぃつけや!」

私「ああ!それでかぁ!この前、ポリさんに囲まれたわ」

という

今となっては

笑い話ではありますが

私の大好きなヌンチャクを使う

通り魔が居た事は事実!











アクションでも

趣味でも

武道、武術、格闘技でも




“まさか”があってはならないです!



武器の取り扱いには



ほんと!



くれぐれも注意しましょう!










ジャッキー・チェンの映画なんかでの

椅子を使ったアクションや


武田鉄矢さんの映画『刑事物語』シリーズでの

ハンガーヌンチャク



そんな楽しい“まさか”ならいいんですけどね♪









活殺自在!

あらゆる“物”は

使い手の“心”により

様々な“道具”に変貌します!







細心の注意をはらい

武器

武具



扱いつつ

ドラゴンへの日々は続きます。




右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m