『刃物の取り扱いには、くれぐれも注意しましょう!』

  • 岡本良史 公式ブログ/『刃物の取り扱いには、くれぐれも注意しましょう!』 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/『刃物の取り扱いには、くれぐれも注意しましょう!』 画像2



『アジョシ』





観ましたかぁ〜♪





私は大好きな作品です!












素敵な作品です。






しかし

アクションの描写は

かなりエグいです!





でも

観る側の

“心”に

理解があり

ちゃんと線引きが出来ているのなら

エグい描写も

一つの演出であり

エンターテイメントとして

楽しんで頂けると思います。










そこを受け入れるか

受け入れないかは

観る側に

委ねられることなので

提供する側は

強制出来ません。








『アジョシ』自体

アクションが“売り”

の映画ではないのですが

ウォン・ビンが演じる役が

その表現を

やって当然!

な、役なので

そういうアクションをします。






それが





映画のストーリー上

最高の見せ場の一つになる!









ストーリーが良く!

アクションが面白い!






やっぱり

これなんですよね。












流行りのナイフ・アクションです!







これから益々

ナイフ・アクションは取り上げられるでしょう!








『アジョシ』が

あんなアクションしちゃったから

あんな感じっぽいアクションしちゃうと

“真似”って思われるし



私がモーションアクターで参加した

『MGS4』

では

CQCという

戦場における格闘方を取り入れています。

その中に

ナイフ・ファイティングがありますから

それっぽいアクションすると

「ああ・・・スネークやからなぁ〜」












ナイフ・アクション



実物のナイフ






取り扱いには

充分の注意が・・・


必要です・・・(-_-;)









注意しつつ



ドラゴンへの日々は続きます。


右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m