解ってる!っちゅうねん!!

  • 岡本良史 公式ブログ/解ってる!っちゅうねん!! 画像1


「そんなのじゃ戦えない!」

「そんな技、効かない!」

「そんなのじゃ人は倒せない!」

「実戦的じゃない!」

「ホンモノは、そうじゃない!」





そんなん!

解ってるっちゅうねん!!








アクションやってる人で

実際に戦っても

“強い”

と言われている方

自ら豪語する方

沢山います。




李小龍も、その1人ですね。




セガール

ヴァンダム

なんかも、そうです。



日本でも、何人かいらっしゃいます。





しかしながら

本当に“強い”

という事が

彼らの人気に繋がっているのではないと思います。

スクリーンや画面の中で“演じる”戦い(アクション)に魅せられたからこそ!

ですよね。




そこに

“後から”

「本当に強いらしい!」

「喧嘩負けなしらしい!」

「10人相手に戦って勝ったらしい!」

「チャンピオンだった!」

「道場開いてた!」

という付加価値が着いて

更に“噂”“幻想”“妄想”が重なり

“強い!”というばかり事が

1人歩きしてしまい


一番最初に挙げたような事に食いつかれる訳です。








ホント・・・

厄介です(^_^;)





もぉ〜・・・

ブログを始めて7年?8年?

まぁ〜そんくらい経ちますが

何度も言ってます。





映画やドラマにおける戦い(アクション)は

《演じている》

のです!




ここで、こう突くさら、こう受けて、こう流して、こう蹴るんで、グルグルっと回転して吹っ飛んで・・・



コーディネートされているのです。

※たまに例外もありますが。




だからこそ!



アクションなんです!



身体の小さな女の子が

ムキムキの大男を

後ろ廻し蹴りで倒せるのです!





発勁を使い

ワンインチパンチを放ち

エンプティーハンドを用い

関節技を使い

古式ムエタイ

一子相伝の暗殺拳

絶滅したはずの拳法

マシンガンのような蹴り技

潜在意識を100パーセント引き出す

目が不自由でも剣の達人

何人もの刃物を持った相手と素手で戦い

刀の上に立つ

弾丸をかわす

世界中の特殊部隊のスペシャリストが束になっても、かなわない!

等々・・・

挙げるとキリがありません(*^O^*)










『ミッション:インポッシブル』観て

「実戦的じゃない!」

と批判したら・・・(^_^;)

ねぇ〜♪





まぁ

作品を売る側も

『本物の格闘家、武術家が集結!』

『あなたは本物の戦いを、まだ知らない!』

なんて、宣伝しますから

真に受けちゃう人からすれば

「これが本物なんか!?」



なっちゃうんでしょうけどね(-_-;)







そこまで考えて

映画やドラマ、ゲームのムービーの

アクションを観ている方は・・・

少数派・・・

と、されちゃうんでしょうが




作る側

演じる側



常に

戦っています!









1月16日

月曜日

21時より

フジテレビ系列で始まります

ドラマ

『ラッキーセンブン』



アクション監督は

ユーデンフレームワークスhttp://www.udenflameworks.com

下村勇二さん※ブログhttp://profile.livedoor.com/uden1/




連ドラで、ここまでアクションに時間をかけるのは異例!

出演者の方々が口をそろえて

アクションを推しています!

下村さん

「岡本さんの好きな感じのアクションもしてますよ!」

と、おっしゃっております。




かなり期待しています!




ドラマ界

アクション界

アクションやってる俳優達

全てに

一石投じる

作品となるかもしれませんよ♪




月曜日が楽しみです。






でも

やっぱり

このドラマ観て

「あれじゃ、人は倒せない!」

って言う人・・・



いるんでしょうね(*^O^*)







そして・・・




ん〜・・・

また、岡本、おんなじ事ばっかしブログに書いて・・・

って言う方も・・・

いるはず(*^O^*)




と知りながら

岡本良史



ドラゴンへの日々は続きます。








右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m