『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロコトル』を観た♪

  • 岡本良史 公式ブログ/『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロコトル』を観た♪ 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロコトル』を観た♪ 画像2
  • 岡本良史 公式ブログ/『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロコトル』を観た♪ 画像3


先日

やっと♪

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロコトル』

を観て参りました。




めちゃめちゃ面白かったです(*^O^*)♪





あ!

ネタバレは一切お話ししませんからご安心を(^^)









いやぁ〜・・・

トム・クルーズ

・・・

今年で50歳!!




よく鍛えてます!!








ドバイの世界一超クソ高いビルでのアクションシーンも

本人が演じたそうです。

※全てではないでしょうが。

134階だったかな?

私やったら、オシッコ漏らすかもです・・・ほんま(^_^;)






しかしまぁ

トム・クルーズ自身が鍛えまくってるとはいえ

イーサン・ハントっちゅうキャラクターは

めちゃめちゃ丈夫です♪

高い所から墜ちようが、その途中で何かにガンッ!!ってぶつかろが

いや!ほんま!丈夫♪丈夫♪

『ポリス・ストーリー』シリーズの成龍以上やね(^o^)







しかし!

いつも申しておりますが

こういうド派手なお祭り映画の中にある

“生”

の部分には

やはり!

毎回うならされてしまいます。ほんまに・・・。





出演者達が

物凄く!

その役の為に必要な表現を

トレーニングしています。



トレーニングっちゅうても、筋トレだけじゃないですよ(^o^)






ジェレミー・レナー



ポーラ・パットン



コミカルな役所の

サイモン・ペッグ




その他

悪者側の俳優陣!




CGでは表現できない

“生”

な部分で

本当に魅せてくれます。




迫力もあり、説得力もある

格闘シーンや銃撃シーン

“構え”だけでも決まっています。





何気に

この

“構え”

ってのが難しいんです。



パンチやキックは、それなりにやれば

撮り方次第で何とかなりますが

“構え”は、どうにもなりません!







そして今回、私が注目したのは

ディスアームがバンバン出てきます!

相手の武器をバッっと奪ってバッっとやる!アレです!!




最近流行りのカリっぽいアクションより

アレな感じの

アレっぽいアクションです。

“アレ”って何?

それは私の『ハイブリッド・アクション教室』や、飲み会でお話しします(*^O^*)♪









いやぁ〜

中だるみ一切なしの

ノンストップアクションムービー!

ってヤツですよ!ほんと♪



ゲーム感覚と申しますか

んん〜〜っ!

と、頑張って

クリアしたら!

次!

またクリアしたら!

次!

またクリアしようとしたら!

トラップ!

またクリアしようとしたら!

ドカ〜ン!!



また次!



また次!



またドカ〜ン!!



また次!



また次!



またドカ〜ン!!



バキバキバキ〜!!



ヒィ〜ハァ〜ッ!!!

(゚Д゚)






・・・ああぁ〜・・・


面白かったぁ〜・・・♪






な、作品でした。









そりゃあハリウッドやん!

お金のかかり方も半端ないやん!

もちろん

俳優陣も、莫大なギャラを貰う契約で

過酷なトレーニングを仕事として積む訳ですが

“生”

の部分では

いくらでも戦えます!!





アレに対抗するなは

アレしかない!







意識の持ち方次第!

毎日の積み重ねですね。







ドラゴンへの日々は続きます。


次は

これ

※写真3

が観たい♪




右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m