ドンドン“蹴撃”の日々《Part4》

  • 岡本良史 公式ブログ/ドンドン“蹴撃”の日々《Part4》 画像1
  • 岡本良史 公式ブログ/ドンドン“蹴撃”の日々《Part4》 画像2
  • 岡本良史 公式ブログ/ドンドン“蹴撃”の日々《Part4》 画像3



《Part2》では

『ドラゴン危機一発』より。

《Part3》では

『ドラゴン怒りの鉄拳』より。


と“後ろ廻し踵蹴り”を紹介致しましたが

どちらも

膝のスナップを効かせた

同じ“掛け蹴り”タイプの蹴り方で

“踵”で蹴るものですが







本日は

別バージョンの

後ろ廻し蹴りとなります。




これまた『ドラゴン怒りの鉄拳』から。





↓蹴りへの入りは、先に挙げた蹴り方と同じですが

※写真

↓膝をたたんで(かい込んで)いません。

※写真

↓足を伸ばした棒状で

※写真

ご覧のように

ぶち当てるように

蹴っています。


この蹴りでも

インパクトの時、上半身は、逆方向に回転させています。




実際に、相手に当たっている訳ですが

ダメージは少なく

しかし、受ける側のリアクションや

その瞬間の効果音等

演出次第で、どうとでも表現出来る蹴りなります。



アクションとして、効果な蹴りですね。





この『怒りの鉄拳』での

ぶち当て後ろ廻し蹴りが

きっかけかどうかは分かりませんが?



初代タイガーマスクの登場以降

プロレスでも

この“ぶち当て後ろ廻し蹴り”は多様されるようになりました。


初代タイガーマスクの天敵

小林邦明さん

なんて、よく使ってました♪


2代目タイガーマスク

故・三沢光晴さんも(^o^)






打撃系アクションのバイブル的映画

『スパルタンX』で

ベニー・ユキーデが

成龍に対して

似たような

棒状な蹴りをぶち込んでますが

これは当たり具合によっちゃあダウンしちゃうやろ!っちゅう蹴りでした。

ユキーデ恐るべし!

それを引き出した、成龍は流石です!







闘いを演じる上で

派手で見栄えのある

“後ろ廻し蹴り”は

今や、定番な技です。



“華”のある

後ろ廻し蹴りが放てる方は・・・

・・・

・・・

・・・。



誰もが知っていて

誰もが出来る

後ろ廻し蹴りだからこそ

やるなら

カッコ良く蹴りたいですよね。







まだまだ


ドラゴン“蹴撃”の日々は続きます。





右拳左掌にて拳包礼。

m(_ _)m